レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

チキンとアボカドのフィデウア

チキンとアボカドのフィデウア
  • 投稿日2014/01/26

  • 調理時間30

お気に入りに追加

41

手軽なフィデウアの味の決め手はオイスターソース!シーフードを入れなくても満足のおいしさです♥お米よりも手軽に出来ます♪

材料3~4人分

  • フィデウア用パスタ
    200g
  • 鶏もも肉
    1枚
  • アボカド
    1/2個
  • パプリカ(黄)
    1/2個
  • ミニトマト
    3個
  • にんにく
    1/2片
  • 塩胡椒
    少々
  • オリーブオイル
    大さじ1+2
  • 白ワイン
    大さじ1
  • A)水
    500ml
  • A)サフラン
    ひとつまみ
  • A)コンソメ(顆粒)
    4.5g(1本)
  • B)トマトペースト
    大さじ1
  • B)オイスターソース
    大さじ3
  • ブラックペッパー、パセリ
    適量

作り方

ポイント

・フィデウア用のパスタがなければカッペリーニを細かく折って代用してください。 ・鶏肉は焼く段階でしっかり塩味をつけておいてください。 ・具は炒めやすいようにフライパンで炒めています。

  • 1

    【下準備】 ・Aを煮立てる。 ・オーブンは220℃に予熱する。 ・にんにくはみじん切り、パプリカは1㎝角に、もも肉は一口大に切る。

  • 2

    フライパンにオリーブオイル(大さじ1)とにんにくをいれ、鶏肉を塩胡椒で炒める。両面こんがり焼けたら白ワイン、パプリカを加えてアルコールを飛ばすようにしてさっと炒める。 (※パエリアパンでそのまま作る場合は一旦取り出す。)

  • 3

    パエリアパンにオリーブオイル大さじ2を入れパスタを炒める。 全体に油が回ったら弱火にしてそっとAを加え、次いでBを入れてかき混ぜながらなじませる。

  • 4

    3に炒めた2をフライパンに残っている汁ごと加え、汁気がなくなるまで煮詰める。(目安は中火で7分~9分程度、ジ水分がュクジュク~ってなるくらい)その間にアボカドを縦にくし形に、ミニトマトは半分に切る。

  • 5

    アボカドとミニトマトをトッピングしてオーブンで5分焼く。 (汁気が残っている場合は追加で数分) オーブンから取り出し、ブラックペッパーとパセリをちらす。

レシピID

113076

「鶏もも肉」の基礎

「アボカド」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

緑川鮎香
Artist

緑川鮎香

アボカド料理研究家、管理栄養士、フードコーディネーター 学生時代にアボカドについて研究し、管理栄養士の資格を取得。 輸入食材を扱う食料品店で、7年間世界各国の食材やワインについて学ぶ。祐成陽子クッキングアートセミナーにてフードコーディネーターの資格を取得。 卒業後に退職しフリーランスの道へ。 “アボカド料理研究家”して活動。 色々な食材と合わせたり調味料を変えるだけで無限の料理の可能性を秘めている『アボカド』カフェ風、お洒落な一品、おつまみ…etc 美味しいのはもちろんのこと、アボカドの栄養価と良質な脂質に着目し、毎日の健康やアンチエイジング、美味しく無理のないダイエットにも、 アボカドを使ったさまざまなお手軽創作料理を紹介していきます。 【資格】管理栄養士・フードコーディネーター・オリーブオイルジュニアソムリエ

「料理家」という働き方 Artist History