レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

秋刀魚とアボカドのかば焼き丼

主食

秋刀魚とアボカドのかば焼き丼
  • 投稿日2015/08/19

  • 調理時間10

鰻のかば焼きは高くて・・・。 秋刀魚にアボカドをプラスすると、鰻のような味わいに!お手頃価格の秋刀魚で贅沢気分♪

材料2人分

  • 秋刀魚
    2尾
  • 小麦粉
    適量
  • 大さじ1
  • A
    醤油・みりん・酒
    各大さじ1
  • A
    砂糖
    小さじ1
  • アボカド
    1/2個
  • 刻みのり・小ねぎ・山椒
    適量
  • ごはん
    どんぶり2杯

作り方

ポイント

・フライパンにタレが残ったら、アボカドをいれてさっと絡めて盛り付けると◎ ・アボカドを重ねて盛るときは、気持ちそぎ切りめにするとキレイに盛り付けができます。 <おすすめ完熟度> レベル3~4

  • 秋刀魚は三枚おろしにする。

  • 1

    秋刀魚は半身を3等分にし、小麦粉をうすくまぶす。 アボカドは8㎜~1㎝厚のそぎ切りにする。

  • 2

    フライパンに油をいれて熱し、秋刀魚を両面こんがりと焼く。 火が通ったら、余計な油をふき取る。

  • 3

    火を弱め、A 醤油・みりん・酒各大さじ1、砂糖小さじ1をいれてフライパンをゆすりながら煮絡める。 汁気が少なくなり、とろみがついたら火を止める。

  • 4

    器にご飯を盛り、刻みのりをのせ、3とアボカドを交互にのせる。 小葱をちらし、山椒をふる。

レシピID

130558

「さんま」の基礎

「アボカド」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

どんぶり」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

緑川鮎香
Artist

緑川鮎香

アボカド料理研究家、管理栄養士、フードコーディネーター 学生時代にアボカドについて研究し、管理栄養士の資格を取得。 輸入食材を扱う食料品店で、7年間世界各国の食材やワインについて学ぶ。祐成陽子クッキングアートセミナーにてフードコーディネーターの資格を取得。 卒業後に退職しフリーランスの道へ。 “アボカド料理研究家”して活動。 色々な食材と合わせたり調味料を変えるだけで無限の料理の可能性を秘めている『アボカド』カフェ風、お洒落な一品、おつまみ…etc 美味しいのはもちろんのこと、アボカドの栄養価と良質な脂質に着目し、毎日の健康やアンチエイジング、美味しく無理のないダイエットにも、 アボカドを使ったさまざまなお手軽創作料理を紹介していきます。 【資格】管理栄養士・フードコーディネーター・オリーブオイルジュニアソムリエ

「料理家」という働き方 Artist History