【ASIAN KUNG-FU GENERATION】伊地知潔の今日、何食べたい?Vol.28 究極のピザトースト

大人気ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のドラマー伊地知潔さんにこだわりの料理を紹介してもらう連載企画。料理好きの伊地知さんが今食べたい料理を、レシピとともにみなさんにお届けします。普段のおかずからスイーツまで幅広くご紹介! 今回は食パンの美味しい食べ方を教えていただきました。喫茶店で出てくるような、見た目も味も最高な「究極のピザトースト」です。ぜひ作ってみてくださいね。

キーワード
伊地知潔の料理連載 ピザ
この記事をお気に入りに追加

 

試行錯誤を重ねて、喫茶店の味を再現!

喫茶店のピザトーストって美味しいですよね? 材料は同じでも、家で作るとなぜかイマイチな仕上がりに…。そこで、なんとか喫茶店の味に近づけようとオリジナルのレシピを考えました。

 

ひと手間で美味しく!「究極のピザトースト」

とにかく焦げないように焼くのが美味しく作る最大のポイントです。ソースを塗ったら玉ねぎとソーセージを先に加熱し、ピーマンとチーズはあとからのせます。2回に分けてトーストすることで焦げずに美味しく仕上がります。こまめにトースターをのぞき込んで、焦がさないように注意してくださいね。

【材料(2人分)】
食パン(5枚切り) 2枚
ソーセージ 2本
玉ねぎ 1/4個
ピーマン 1個
ピザ用チーズ 適量
Aケチャップ 大さじ2
A豆板醤 小さじ1/2
A砂糖 小さじ1/2

 

【作り方】
1.玉ねぎは薄切りに、ピーマンはへたと種を取って薄めの輪切りにする。ソーセージは約3mm幅の斜め薄切りにする。

 

2.Aを合わせ、混ぜておく。

●キヨシこだわりポイント
・豆板醤は入れなくても美味しいですが、その場合は甘くなりすぎてしまうので砂糖も入れずにケチャップだけで作ってください。

 

3.食パンに2を塗り、玉ねぎとソーセージをのせてトースター(200℃)で3分焼く。

●キヨシこだわりポイント
・具材はなるべく均等に置きます。見た目の彩り、口に入れたときのバランスは大切です。

 

4.3を一旦取り出し、ピーマンとピザ用チーズをのせてトースター(200°C)でチーズが溶けるまで焼く。

●キヨシこだわりポイント
・こまめにトースターをのぞき込んで、とにかく焦げないように焼きましょう。焦げなければ成功です。もし裏面が焦げるようでしたら、下にアルミホイルを敷いておくと焦げません。


●このレシピをお気に入り保存する
「究極のピザトースト」

このピザトーストが、食パンのいちばん美味しい食べ方だと思います! 具材は、マッシュルームスライスやコーン、ハムやベーコンなどでもよく合いますよ。きっと朝の定番になるはずです。ぜひ作ってみてくださいね。

 

これまでの連載は こちら!

 

このコラムを書いたNadia Artist

ASIAN KUNG-FU GENERATION 伊地知 潔
https://oceans-nadia.com/user/130197
ASIAN KUNG-FU GENERATION、PHONO TONESのメンバー(Dr)。ミュージシャンきっての料理好きとしても知られている。
得意なジャンルも定番料理からアレンジをきかせたオリジナル料理まで幅広く、オリジナルレシピ本も出版している。中でも一番の得意料理は「カレー」。YouTube 公式チャンネル 「KIYOSHI'S KITCHEN」を開設。

キーワード
伊地知潔の料理連載 ピザ
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。