レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

簡単!フライパンでファーブルトン

デザート

簡単!フライパンでファーブルトン
  • 投稿日2020/02/25

  • 調理時間25

オーブンやトースターがなくても、卵焼きパンで簡単に作れます。 もっちり感がやみつきになる、フランスブルターニュ地方のお菓子「ファーブルトン」。 熱いままでも、冷たくしても、どちらも違うおいしさがあります。

材料2㎝角12個分

  • 牛乳
    120ml
  • 1個
  • 薄力粉
    40g
  • 生クリーム
    30ml
  • 砂糖
    30g
  • ひとつまみ
  • ドライプルーン(種なし)
    12個
  • バター(無塩)
    10g

作り方

ポイント

・バターは無塩を使用していますが、有塩でも作れます。 ・大人の方には生地にラム酒を少量加えていただくと、より香りがたっておいしいです。 ・キチントさんフライパン用ホイルシートを使用する際は中火以下で。加熱し過ぎないよう、火加減に十分ご注意ください。 ・加熱時間は、あくまで目安です。 ・キチントさんフライパン用ホイルシートに食材をのせた後に点火してください。

  • 卵焼きパンにキチントさんフライパン用ホイルシートを敷いておく。

    工程写真
  • 1

    ボウルに卵を割り入れ、砂糖を加えて泡立て器でしっかりと混ぜる。牛乳、生クリームも加えてさらに混ぜる。

    工程写真
  • 2

    1に薄力粉と塩を加え、ぐるぐると混ぜる。(ふるった薄力粉を加えるとなめらかになります)

    工程写真
  • 3

    準備しておいた卵焼きパンに2の生地を流し、ドライプルーン(種なし)を並べる。

    工程写真
  • 4

    ちぎったバター(無塩)をところどころに置き、蓋をして弱火で15~20分じっくりと焼く。 焼き色がついたら皿に取り出し、あれば粉糖(分量外)をかける。 お好みで、冷蔵庫で冷やしてもおいしく召し上がれます。

    工程写真
レシピID

385735

コメント

送信

関連キーワード

おおもと のりこ(大本紀子)
Artist

おおもと のりこ(大本紀子)

料理家、調理師、第3代レシピの女王。 食べ盛りの3人の子どもを持つワーキングママです。 なんでもない普通の日が『ハレの日』になるような、みんなが笑顔になるおうちごはんを「ハレの日ごはん」と呼んでいます★ <趣味> 食べ歩き、旅行、ファッション、読書★ 夢は、お気に入りの本とカメラを持って、世界の食べ歩き旅行に出かけること。

「料理家」という働き方 Artist History