レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

完璧な皮パリッ!『鶏肉のパリパリ北京ダック風』

主菜

完璧な皮パリッ!『鶏肉のパリパリ北京ダック風』
  • 投稿日2019/02/21

  • 調理時間20

お気に入りに追加

554

北京ダックなんて、そうそう簡単に食べに行けない…。でも、鶏肉を使ったなんちゃって北京ダックなら、毎日でも食べられちゃう♡ 皮を完璧に焼き上げて、家族の驚く顔を見ちゃいましょ♪本当にパリッパリなんだから!

材料2人分

  • 鶏もも肉
    1枚(約300g)
  • 塩こしょう
    適量
  • 長ねぎ
    1/2本
  • きゅうり
    1本
  • パクチー
    お好みで(写真は姫みつばで代用(パクチー苦手です)
  • A
    甜麺醤
    大さじ1.5
  • A
    はちみつ
    大さじ2
  • A
    しょうゆ
    小さじ2
  • A
    ラー油
    2~3滴
  • 春巻きの皮
    3~4枚(4等分にカットしておきます。)

作り方

ポイント

とにかく、冷たいフライパンに皮目から肉を入れること。カットした鶏肉は、素早く裏返すことです。

  • ■長ねぎときゅうりは5㎝幅の千切りにしておきます。 ■鶏もも肉は調理する15分以上前に冷蔵庫から出しておきます。 ■春巻きの皮は正方形になるよう、4等分にカットしておきます。 ■A 甜麺醤大さじ1.5、はちみつ大さじ2、しょうゆ小さじ2、ラー油2~3滴を混ぜ合わせておきます。

  • 1

    鶏もも肉は皮目を下にし、半分にカットします。 厚みがある部分は包丁を入れ、火の通りを均一にします。塩こしょうを両面に振ります。

    工程写真
  • 2

    冷たいフライパンに皮目を下にして肉を入れ、弱火にかけます。 油も敷かず、冷たいフライパンに入れるのがポイントです。 【ここからじっくり弱火で7分焼きます。】

    工程写真
  • 3

    焼き始めて3分が経ち、肉が少し縮んできました。

    工程写真
  • 4

    さらに皮パリを極めたい方は、水を張ったバットをのせるとベストです。 傾くと水がこぼれるので、慎重に乗せてくださいね。

    工程写真
  • 5

    7分焼いた皮がこちら。完璧ですね! 裏返したら中火にしてさらに3分焼きます。

    工程写真
  • 6

    焼きあがったらまな板に皮目を下に置き、肉の部分は包丁を前後に動かし、皮に刃が当たったら押すように切ります。皮パリなので、きれいに切れますよ。 このまままな板に置いておくと、水分で皮がしんなりとしてしまいます。直ちに皮目を上にして皿に盛り付けましょう。

    工程写真
  • 7

    カットしたきゅうり、長ねぎ、パクチーとA 甜麺醤大さじ1.5、はちみつ大さじ2、しょうゆ小さじ2、ラー油2~3滴のたれを皿に盛ります。

    工程写真
  • 8

    春巻きの皮にたれをつけた鶏肉と野菜を巻いて、パクッと召し上がれ♪

    工程写真
  • 9

    【追記】春雨の皮は餃子の皮や焼売の皮とともに並んでいる、正方形の揚げ春巻き用のものを使います(生春巻きではありません!) 揚げ春巻きの皮は一度低温で加熱してあるため、生でも安心してお召し上がりいただけます。

レシピID

372722

「鶏もも肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

鶏もも肉」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

むっちん(横田睦美)
Artist

むっちん(横田睦美)

製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

「料理家」という働き方 Artist History