レシピサイトNadia

    筍の豆腐ころも焼き

    副菜

    筍の豆腐ころも焼き

    お気に入り

    11

    • 投稿日2019/05/27

    • 調理時間15(豆腐の水切り時間は含みません。)

    一口大に切った筍に 豆腐ころもを塗って焼くだけの シンプルな料理です。 上品な味は オシャレな和食のお店のように 食卓を彩ります。 お酒もご飯も進む事間違いなし♪ お弁当のおかずにもぴったりです。

    材料4人分

    • 7×5cm 1個
    • 豆腐
      100g(約半丁を水切りして100g使う。)
    • 米味噌
      小さじ2
    • 本みりん
      小さじ2
    • 山椒の葉
      少々

    作り方

    ポイント

    ①豆腐は滑らかになるまでしっかり練ってください。 ②魚焼きグリルは家庭によって火加減が違います。  豆腐ころもに焼き目が付けば出来上がりです。 ③米味噌は商品によって塩分が違うので、味見をして量を調整をしてください。

    • 豆腐の水切りをしておく。 キッチンペーパーで豆腐を包み、上からトレイやお皿を置いて重石を乗せておく。 30分程で水気が抜ける。

    • 1

      豆腐をボールに入れて潰し、 滑らかなペースト状になるまで ヘラで練る。

    • 2

      米味噌を加えてしっかり混ぜる。 味見をし、薄いなら米味噌を足す。

    • 3

      本みりんを加えて更によく混ぜる。 豆腐ころもの完成です。

    • 4

      筍を厚み3mmの串切りにする。

    • 5

      片面だけに③の豆腐衣を塗る。

    • 6

      魚焼きグリルに入れて強火で5分焼く。 豆腐ころもに軽く焦げ目が付いたら焼き上がり。

    • 7

      皿に盛りつけて、山椒の葉をあしらう。

    レシピID

    376126

    「豆腐」の基礎

    「たけのこ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    かいえ
    Artist

    かいえ

    素材を大切に、滋味あるお料理にして 身体の隅々の細胞まで届きますよう。 時間を丁寧に使った料理をご紹介します。 省く手間は省き 美味しくなる手間は惜しまない。 美味しいはしあわせ と笑顔になるものをお伝えします。

    「料理家」という働き方 Artist History