Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 豚バラ白菜と豆腐のチゲ風おかずスープ【#簡単 #包丁不要】

    豚バラ白菜と豆腐のチゲ風おかずスープ【#簡単 #包丁不要】 5分前

    236人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 鶏ささみのステックから揚げ★ちょっ甘めのカレー・マヨソース

    鶏ささみのステックから揚げ★ちょっ甘めのカレー・マヨソース 9分前

    219人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 冷めても美味しい♪鶏むね肉のコンソメチーズのパン粉焼き

    冷めても美味しい♪鶏むね肉のコンソメチーズのパン粉焼き 15分前

    121人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】

    むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】 17分前

    135人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 甘酸っぱさがたまらない...♪鶏ささみのネギ・マヨあえ

    甘酸っぱさがたまらない...♪鶏ささみのネギ・マヨあえ 17分前

    231人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

子供も食べやすいツナ入り!ゆかりdeコールスローサラダ♡

15
コールスローサラダの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.05.21

分類副菜

調理時間: 15分

ID290182

篠原あい/あいのおうちごはん

料理初心者さんや忙しい方におすすめのレシピをご紹介中です♡

柔らかい春キャベツの時期にはコールスローがとても美味しいですね!
今回は小さなお子様でも美味しく召し上がっていただけるように、ツナやコーンが入ったレシピにしてみました!

酸味付もゆかりでさっぱり!
暑い日の食欲がないときにでももりもり食べられてしまうような味付けです!

機会がありましたらぜひお試し下さい!

コールスローサラダ 野菜 レシピ キャベツ マヨネーズ コーン ゆかり ツナ缶 ツナ 彩り シンプル サラダ 子供 梅雨 千切り

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
キャベツ 3~4枚
コーン缶 1缶
ツナ缶 1缶
A
マヨネーズ 大さじ3
A
砂糖 大さじ1
A
ゆかり 大さじ1
A
めんつゆ 大さじ1/2
作り方
Point!
*めんつゆは3倍濃縮を使用しています。 *具材はあえてシンプルなもので!子供が食べやすいように作りました! 彩り野菜などお好みで追加してみて下さいね^^
  1. キャベツは千切りにし、ボウルに入れ塩をふって揉んだら10分ほどおき水気を切って水気を切ったコーン缶、油を切ったツナ缶も和える。
  2. A

    マヨネーズ 大さじ3、砂糖 大さじ1、ゆかり 大さじ1、めんつゆ 大さじ1/2

    を入れて味が馴染んだら完成です!
7 63
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集
    実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

子供×デルタインターナショナル (11) 野菜×ピザ用チーズ (4) ゆかり×魚介のおかず (3) キャベツ×鶏団子 (3) コールスローサラダ×副菜 (3) コーン×魚介 (3) サラダ×麺類 (3) シンプル×香ばし生ちくわ (3) ツナ×鶏肉 (3) ツナ缶×麺類 (3) マヨネーズ×STAUB (3) レシピ×魚介料理 (3) 千切り×鶏ひき肉 (3) 彩り×鶏もも肉 (3) 春×黒こしょう (3) 梅雨×鉄分 (3) 油×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3)
もっと見る

「キャベツ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents