Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. れんこんとサバの香味味噌炒め【#作り置き #お弁当】

    れんこんとサバの香味味噌炒め【#作り置き #お弁当】 5分前

    240人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. パリパリ大根のしょうゆ漬け【#作り置き#ポリ袋#コンビニ風】

    パリパリ大根のしょうゆ漬け【#作り置き#ポリ袋#コンビニ風】 11分前

    133人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 茄子がメインの「茄子と豚肉の生姜焼き」

    茄子がメインの「茄子と豚肉の生姜焼き」 16分前

    101人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. ハチミツが決め手♡鶏ささみのチリソース煮

    ハチミツが決め手♡鶏ささみのチリソース煮 26分前

    129人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. なべごはん♪

    なべごはん♪ 27分前

    aki♡さん、コメントありがとうございます!フライパンでも出来るのですね^^♪美味しく炊けて良かったです。

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

大根のだし煮。

20

2013.01.13

分類

調理時間: 20分

ID100282

しのはら じゅんこ

sweet pepper café *recipe*

我が家は大根好き。大根のだし煮は我が家の定番です。一度お試しください。

時短 ホーロー鍋 シニア 大根 ヘルシー

このレシピをブログで紹介する

材料(3人分)
大根 6切れ(皮を剝いて輪切り→厚さ2cm程度)
(目安は大根がかぶる程度)
塩麹 大さじ1杯
かつおだし 1袋(粉末またはパック入り)
片栗粉 大さじ1/2杯
大さじ1杯
千切り生姜 適量
からし 適量
作り方
Point!
塩麹を使うことで、旨みたっぷりに仕上がります。多少時間がかかりますが、まず塩麹で煮て、更に出汁で煮てみてください。水溶き片栗粉は少量ずつ入れて、お好みの濃度に仕上げてください。
  1. 大根を鍋に入れ、大根がかぶる程度の水を入れて中火にかける。大さじ1杯の塩麹を追加し、大根が透明になるまで煮る。
  2. 粉末のかつおだしまたは、パック入りのかつおだしを1袋入れて、煮汁が少量になるまで煮る(目安は10分程度)。お好みですが、煮過ぎると食感が良くないのでシャリ感が残る程度に仕上げる。大根を盛り付けたあと、水溶き片栗粉を鍋に入れて餡を作る。
  3. 器に大根→餡→生姜の順に盛り付け、お好みでからしをつけていただく。
    ※餡を作る際は、水溶き片栗粉を鍋に入れたら一瞬強火にして、よく混ぜて火を止めると綺麗な餡が出来る。
2 15
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  2. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  3. PR 【PR】ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集
    ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  4. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  5. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
  6. PR 【PR】コールドプレスジュースを飲んでみませんか?ヒューロム(Hurom)の「スロージューサー試飲・実演体験会」のお知らせ
    コールドプレスジュースを飲んでみませんか?ヒューロム(Hurom)の「スロージューサー試飲・実演体験会」のお知らせ この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×めかじき (13) 時短×にんにくの芽 (11) シニア×ベトナム (9) ホーロー鍋×鶏ささ身 (3) 大根×STAUB (3)
もっと見る

「大根 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents