Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 野菜た~ぷりヘルシー♪フライパン1つで挽き肉チャプチェ♪

    野菜た~ぷりヘルシー♪フライパン1つで挽き肉チャプチェ♪ 5分前

    258人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. むね肉de丸ごとフライドチキン【#揚げない #ポリ袋】

    むね肉de丸ごとフライドチキン【#揚げない #ポリ袋】 8分前

    219人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 本格味で濃厚!簡単にできる半生ガトーショコラ

    本格味で濃厚!簡単にできる半生ガトーショコラ 9分前

    100人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 鶏マヨポン酢のコクありさっぱり炒め

    鶏マヨポン酢のコクありさっぱり炒め 10分前

    126人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 長いもとソーセージの和風ジャーマン・ポテト

    長いもとソーセージの和風ジャーマン・ポテト 10分前

    123人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

【今が旬】さつまいもの甘みを120%引き出す調理法

秋が旬の食材として、真っ先に思い浮かぶ「さつまいも」。ふかふかに蒸したさつまいもは秋のお楽しみですよね。そんなさつまいもの選び方や蒸し方を紹介します。

キーワード
管理栄養士 さつまいも 電子レンジ 炊飯器レシピ シニア おやつ 子供

 

美味しいさつまいもを選ぶ3つのポイント

さつまいもを購入するときに、どのように選んでますか? 「とりあえず1番上に積んであるもの」とか「形がきれいなもの」とか、様々だと思いますが、気をつけるべきポイントは3つあります。

 

①皮の色がきれいで凹凸が少ない

皮の色がきれいでツヤがあるものを選ぶと◎。また、表面の凹凸が少ないものが美味しいと言われます。

 

②ラグビーボール型でずっしりと重みがある

品種にもよりますが、細長いさつまいもより、少し丸みがかったラグビーボールのような形のさつまいもが◎。持ったときにずっしりと重みがあるものを選びましょう。

 

③先っぽの黒い蜜は甘さの証拠

さつまいもの先っぽに黒い蜜があるのは、甘いさつまいもの証です。しかし、さつまいもの表面が黒っぽかったりするのは、鮮度が落ちているので、見極めが大切。

 

さつまいもを美味しく蒸す決め手は温度と時間

 

でんぷんが糖にかわって甘く感じる

さつまいもを甘く蒸すために必要なのは、低温でゆっくり加熱すること。 さつまいもには、でんぷんが含まれていますが、このでんぷんが糖に変わることで、食べた時に甘く感じます。
この糖に変わるとき、酵素は60〜80℃ほどの温度で働くので、この温度でゆっくり加熱して、でんぷんを糖に変えてあげることが重要なんです。

 

弱火で20~30分蒸す

さつまいもを洗って蒸し器にセットしたら、弱火で20~30分かけてじっくり蒸しましょう。これが甘さを引き出すコツです。熱々のうちに食べれば絶品です。

 

蒸し器がなくても電子レンジや炊飯器で蒸せる!

さつまいもを蒸すときに、蒸し器がないとできないなんてことはありません! 電子レンジや炊飯器でも美味しく蒸すことができるんです。この時も決め手は、時間をかけて蒸すことです。

 

200Wで約10分が目安

さつまいもを濡らしたキッチンペーパーで包み、ラップでふんわりくるんで、電子レンジ200W(解凍モード)で約10分加熱し、その後、少し蒸らすと◎。
キッチンペーパーで包むことで、さつまいが乾燥することを防ぎます。

 

たくさんのさつまいもは炊飯器で蒸す

何本も蒸すときは炊飯器が便利。お釜に入るだけさつまいもを入れ、水200mlを入れて炊飯器のスイッチを入れるだけで、とっても美味しく蒸せます。竹串で刺してみて、硬いようであれば、5分ずつ加熱時間を伸ばしましょう。

 

さつまいもに含まれる栄養

 

食物繊維とヤラピンが腸内環境を整える

食物繊維は腸内環境を整え、便秘を改善する働きがあります。さつまいもを切ると出る白い液はヤラピンという成分で、腸のぜん動運動を促進する働きがあるので、ますます便秘に良いんです。

 

ビタミンCが乾燥肌を予防する

ビタミンCは熱に弱いと言われますが、さつまいもなどの芋類に含まれるビタミンCは、でんぷんに守られているので、比較的、熱に強いと言われます。
ビタミンCは、コラーゲンの生成を促進するなど、健康的な肌を保つために大切な栄養素です。

 

カリウムでむくみ予防

さつまいもにはカリウムも豊富に含まれます。カリウムは、体内の余分な塩分を体外へ排出する働きや、身体の中に溜まった老廃物を排出する働きなどがあり、むくみの予防にも効果があると言われています。

 

旬のさつまいもを美味しく食べよう

秋の味覚さつまいも。素材の味を存分に味わうためには蒸し調理が1番。
電子レンジや炊飯器などでも蒸すことができるので、是非試してみてください。




 

このコラムを書いたNadia Artist
 
若子 みな美
https://oceans-nadia.com/user/21965

キーワード
管理栄養士 さつまいも 電子レンジ 炊飯器レシピ シニア おやつ 子供

関連コラム Related Column

コラムランキング Column Ranking

PR Public Relations

おすすめコンテンツ contents

最近見たレシピRatest Recipe more