Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. なすとピーマンの甘味噌そぼろ炒め【#作り置き#お弁当】

    なすとピーマンの甘味噌そぼろ炒め【#作り置き#お弁当】 5分前

    258人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 焼いて和えるだけのごちそう♪失敗なしのエビマヨ

    焼いて和えるだけのごちそう♪失敗なしのエビマヨ 5分前

    150人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. ポン酢と大葉のさっぱり焼きそば

    ポン酢と大葉のさっぱり焼きそば 9分前

    125人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 鶏胸肉丸ごと使用♡旨味たっぷり♡海南チキン風炊き込みご飯♡

    鶏胸肉丸ごと使用♡旨味たっぷり♡海南チキン風炊き込みご飯♡ 13分前

    103人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 豚バラと小松菜の中華風春雨煮【#作り置き#水戻し不要】

    豚バラと小松菜の中華風春雨煮【#作り置き#水戻し不要】 15分前

    101人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ざく切りトマトの即席リゾット

10
リゾットの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2017.03.03

分類主食

調理時間: 10分

ID123909

庄司いずみ

庄司いずみ「vege dining」 in Nadia

本来は生の米から炒めて作るため、ちょっと手のかかるお料理ではありますが…。こう暑いと長く火を使うのが億劫だから、今日は即席レシピで。たっぷりのトマトとごはんを炒めるだけ。水分やスープは加えませんが、トマトから出る極上のスープでしっかりおいしいリゾットになりますよ。

リゾット 子供 簡単 トマト にんにく 時短 ヘルシー

このレシピをサイトに埋め込む

材料2人分
トマト  大2個(500g)
ごはん  180g
にんにく  2片
オリーブオイル  適量
塩  小さじ1/2弱
作り方
Point!
トマトはざく切りにします。 ごはんはお茶碗に多めの一膳分です。
  1. フライパンにオリーブオイルを熱してにんにくを炒め、香りがたったらトマトとごはんを炒め会わせます。
  2. トマトから出た水分でごはんが柔らかくなったら塩で味を整えます。
  3. 器に盛り、お好みで胡椒やバジル、オリーブオイルなどをかけてどうぞ。
4 88
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】7月は夏カレーで気軽におもてなししてみませんか
    7月は夏カレーで気軽におもてなししてみませんか この特集を読む
  2. PR 【PR】暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾
    暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾 この特集を読む
  3. PR 【PR】お弁当に!いなば食品の食塩無添加コーン大量活用術
    お弁当に!いなば食品の食塩無添加コーン大量活用術 この特集を読む
  4. PR 【PR】暑い日に。あごだしつゆのひんやりあんかけ豆腐
    暑い日に。あごだしつゆのひんやりあんかけ豆腐 この特集を読む
  5. PR 【PR】チーズと腸活⁈Q・B・Bチーズでアスリートごはん
    チーズと腸活⁈Q・B・Bチーズでアスリートごはん この特集を読む
  6. PR 【PR】全部レンチン♪「トマトとツナコーンの冷製パスタ」
    全部レンチン♪「トマトとツナコーンの冷製パスタ」 この特集を読む
  7. PR 【PR】夏野菜×カレー!サーモスの取っ手のとれるフライパン
    夏野菜×カレー!サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  8. PR 【PR】BRUNO crassy+で三連休はお家サムギョプサル!
    BRUNO crassy+で三連休はお家サムギョプサル! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×紅生姜 (26) ヘルシー×胡麻 (16) 時短×紅生姜 (14) 子供×ワンポットパスタ (13) にんにく×スンドゥブ (5) トマト×高野豆腐 (4) リゾット×鶏もも肉 (3)
もっと見る

「リゾット 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents