注目ワード梅×肉ブロッコリー×サラダクレープポタージュそうめん

Nadia Artistのレシピ数:55,342レシピ

2016.06.02

お肉の代わりに!ヘルシーだけど旨味たっぷり「塩豆腐そぼろ」

キーワード
ダイエット 子どもも喜ぶ 豆腐 ヘルシー 便利 作り置き

汗ばむ陽気の日も増えて、だんだん薄着になる季節。夏に向けてそろそろダイエットを! と考えている人も多いのでは!? 今回はダイエット中に人におすすめの「塩豆腐そぼろ」をご紹介します。ヘルシーだけど、食べ応え満点。しかもタンパク質も豊富な豆腐で、おいしくダイエットしちゃいましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

ダイエット中に控えたほうがいいものはいろいろありますが、そのひとつが脂たっぷりのお肉。タンパク質のことを考えると、お肉は食べたほうがいいのですが、脂肪分の摂り過ぎには注意が必要です。

そこでおすすめしたいのが、今回ご紹介する「塩豆腐そぼろ」。お肉のような食感で旨味もたっぷり。でも、お豆腐なのでヘルシーにいただけるので、ダイエットにはぴったり、という訳。

作り置きもできるので、まとめて作って、日々の食事に活用してみてくださいね!

 

まずはおさらい!豆腐のスゴイ効果

美容や健康にいいと世界中で食べられている豆腐。改めてそのパワーを簡単にご説明します。

●低脂肪で植物性タンパク質が豊富なヘルシー食品

豆腐は良質なタンパク質が豊富に含まれているので、食べるだけで代謝アップ効果が期待できます。

また、アンチエイジング効果のあるビタミンEやBも含まれているので、老化を防止し、美肌や美髪にもなれちゃうんです。

そのほか、食物繊維がお腹の中の環境を整えてくれるなど、豆腐は身体をいたわってくれる優れた食材。

ただし、だからと言って食べ過ぎは逆効果。適度な量を心がけ、バランスよくいろいろな食品を食べるようにしましょうね。

 

塩豆腐そぼろをつくろう!

【材料(作りやすい量)】
木綿豆腐 400g
塩 1.5g
オリーブオイル 5g
青ねぎ(小口切り) 10g

【作り方】

豆腐の水気を手で絞りながらフライパンに入れる。中火にかけて、木べらで豆腐をつぶしながら水分を飛ばすように炒める。水気がなくなったらオリーブオイルと塩を加え、しっとり感のあるポロポロ状態になるまで炒めて出来上がり。

ノンオイルにしてもいいですが、少しオイルを加えると旨みとコクがアップし、満足感も出ます。「いい油」を程よく摂ることも、美容とダイエットには必要ですからね。

冷蔵でも4~5日は持ちますが、小分けして冷凍すれば、いつでも使えて便利ですよ。

●詳しい作り方やコツ・活用法はこちら

 

塩豆腐そぼろを活用しよう!

 

<そのままでも美味しい!>

ホカホカごはんにのせて、パクチーとナンプラーをかければ簡単エスニック丼に! 混ぜご飯の具としてお肉の代わりに入れてもおいしいですよ。

そのほかマヨネーズやケチャップと和えてサンドイッチの具にしても。

 

<ひき肉の代用としてや、カサ増しでヘルシーに!>

肉団子を作るときに肉の半量を塩豆腐そぼろにすると、もちふわに仕上がります。

餃子の具に。肉と全量置き換えてベジ餃子にしても、半量程度置き換えても。

そのほか、かぼちゃのそぼろあんかけを塩豆腐そぼろで作ってもおいしいですよ。

 

「塩豆腐」はシンプルな具材で簡単に作れて、とっても便利!

栄養満点でおいしいので、ダイエット食品としてだけではなく、ベジタリアンの方や健やかに成長してほしいお子様にもおすすめです。

是非おためしくださいね。

 

このコラムを書いたNadia Artist
 
管理栄養士・フードコーディネーター 小澤朋子
https://oceans-nadia.com/user/22448

キーワード
ダイエット 子どもも喜ぶ 豆腐 ヘルシー 便利 作り置き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

おすすめコラム

このコラムで紹介されたレシピ

関連コラム

タイムライン

ページの先頭へ