レシピサイトNadia
    主菜

    まとう鯛の香草パン粉焼き

    • 投稿日2022/06/10

    • 更新日2022/06/10

    • 調理時間25(解凍時間は除く)

    脂がのってレモンが爽やかに香る「まとう鯛のレモン香味」にパン粉をまぶして香ばしく焼き上げました。 下にたっぷり敷いた野菜がまとう鯛のうま味を吸ってより美味しく食べられます。

    材料2人分

    • まとう鯛のレモン香味
      1パック
    • じゃがいも
      1個(80g)
    • 玉ねぎ
      1/2個(100g)
    • ほうれん草
      40g
    • A
      乾燥パン粉
      1/2カップ
    • A
      粉チーズ
      大さじ1
    • A
      イタリアンパセリまたはパセリ(粗みじん切り)
      大さじ1
    • A
      オリーブオイル
      大さじ1/2

    作り方

    ポイント

    下に敷く野菜はお好みのものでOKです。 香草パン粉は「まとう鯛のレモン香味」にしっかり風味がついているので、シンプルにパセリのみとしました。 株式会社海心の「まとう鯛のレモン香味」を使用しています。 #うみうま #PR

    • ・じゃがいもは皮をむいて5mm厚さの半月切りに、玉ねぎは繊維に沿って薄切りに、ほうれん草はざく切りにする。ラップを広げてじゃがいも、玉ねぎ、ほうれん草の順に重ね、包んで電子レンジ(600W)で2分加熱する。 ・オーブンは220℃に予熱しておく。

      工程写真
    • 1

      A 乾燥パン粉1/2カップ、粉チーズ大さじ1、イタリアンパセリまたはパセリ(粗みじん切り)大さじ1、オリーブオイル大さじ1/2はボウルに入れて混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 2

      オーブン対応の耐熱皿にオーブン用シートを敷き、加熱した野菜を広げる。 その上にまとう鯛のレモン香味をのせ、パン粉が張り付く程度に表面が解凍されるまで少し置く。

      工程写真
    • 3

      1の香草パン粉をかけて全体にまぶし、220℃のオーブンで15~20分焼く。

      工程写真
    レシピID

    426550

    質問

    作ってみた!

    こんな「パン粉焼き」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「オーブン」の基礎

    「パセリ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    小澤 朋子
    • Artist

    小澤 朋子

    料理家

    • 管理栄養士
    • フードコーディネーター
    • フードアナリスト
    • 惣菜管理士
    • ごはんソムリエ

    食品会社でレシピ開発、メニュー提案、調理の仕事を主にしています。 料理大好き!食べるのはもっと好き!! 家族が楽しく美味しく、食べてるうちに健康になれちゃうものをといつも心がけてごはん作りをしています。 忙しくても作れる簡単時短レシピが多いですが、たまに『ともcafe』がOPENしておもてなし料理が登場することも。 見てくださる方のごはん作りの参考になることができれば嬉しいです♪

    「料理家」という働き方 Artist History