Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. むね肉de丸ごとフライドチキン【#揚げない #ポリ袋】

    むね肉de丸ごとフライドチキン【#揚げない #ポリ袋】 3分前

    243人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 鶏マヨポン酢のコクありさっぱり炒め

    鶏マヨポン酢のコクありさっぱり炒め 6分前

    108人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. シャキ・シャキ♪キャベツと厚揚げの甘みそ肉そぼろ炒め

    シャキ・シャキ♪キャベツと厚揚げの甘みそ肉そぼろ炒め 6分前

    121人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 野菜た~ぷりヘルシー♪フライパン1つで挽き肉チャプチェ♪

    野菜た~ぷりヘルシー♪フライパン1つで挽き肉チャプチェ♪ 13分前

    239人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. フライパンひとつde簡単♡トマトチキンカレー

    のりP (noripetit)さんがレシピを投稿しました!16分前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

カリカリチキンのガーリックバター醤油がけ【#簡単 #時短】

10
鶏肉料理の
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.12.20

分類主菜

調理時間: 10分

ID369355

Yuu

料理が苦手な方に♪【楽うま♡ゆるメシ】時間と心にゆとりを作る

鶏肉をカリカリに焼き、バター醤油をかけた一品。

ソースは絡める方式ではなく、かける方式にすることで、鶏肉のカリカリ食感が楽しめ、また、タレがかかったところとかかっていない塩味の部分を2つ楽しめます。

また、バター醤油には私の燻製バターを使用。芳ばしい香りで、食欲も全開です!!

鶏肉料理 マリンフード 梅雨 味醂 サラダ油 にんにく ガーリック 鶏もも肉 レモン 鶏肉 燻製バター もも肉 胡椒 バター醤油 フライパン

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
鶏もも肉 1枚(300〜350g)
A
大さじ1
A
塩、こしょう 少々
A
にんにく チューブ1〜2cm
B
私の燻製バター 1個
B
しょうゆ、酒、みりん、レモン汁 各大さじ1
B
砂糖 小さじ2
片栗粉 大さじ3
サラダ油 大さじ1
作り方
Point!
⚫︎酸味が苦手な方は、レモン汁の量を減らしてください。 ⚫︎フライパンは、22cmのものを使用しました。
  1. 鶏肉は一口サイズに切りA

    酒 大さじ1、塩、こしょう 少々、にんにく チューブ1〜2cm

    を揉み込み、片栗粉をまぶす。
  2. フライパンにサラダ油を中火で熱し、1を並べ、3分焼いたら裏返し、もう片面も2分ほど焼いて器に取り出す。
  3. フライパンをペーパータオルなどでサッと拭いて中火にかけ、B

    私の燻製バター 1個、しょうゆ、酒、みりん、レモン汁 各大さじ1、砂糖 小さじ2

    を加える。私の燻製バターが溶けたら火を止め、2の鶏肉にかける。
51 375
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】節約食材のレシピも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    節約食材のレシピも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

フライパン×韓国風 (9) にんにく×中華鍋 (4) もも肉×鶏ハム (3) ガーリック×魚介のおかず (3) サラダ油×麻婆 (3) バター醤油×鶏肉料理 (3) マリンフード×鶏もも肉 (3) レモン×麺つゆ (3) 味醂×黄身しょうゆ漬け (3) 梅雨×鉄分 (3) 燻製バター×牛乳 (3) 胡椒×グミ (3) 鶏もも肉×麺つゆ (3) 鶏肉×STAUB (3) 鶏肉料理×黒酢 (3)
もっと見る

「マリンフード 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents