レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

年越し肉そば【#作り置き#つゆが絶品#だし不要】

主食

年越し肉そば【#作り置き#つゆが絶品#だし不要】
  • 投稿日2021/12/30

  • 調理時間10

お気に入りに追加

883

\つゆが絶品/ 「年越し肉そば」 いよいよ今年も終わりに近づきましたね~。 大晦日には年越しそばを食べて1年を締めくくりましょう。 ということで今日ご紹介するレシピは、男子もお子様も喜ぶ「肉そば」。 甘辛のお肉におだしのきいたつゆが絶品! おうちにある調味料で簡単に作れる上、即席とは思えないほど美味しく年を越しても食べたくなる味です♡ そばをうどんに変えたり、牛肉を豚バラに変えたりとアレンジも可能なのでよかったらぜひ~♬

材料2人分

  • そば(乾麺)
    2束(200g)
  • 牛こま切れ肉
    200g
  • たまねぎ
    1/2個(100g)
  • 純国産100% 御蒲鉾 純 紅(大)
    4切れ
  • ごま油
    大さじ1/2
  • 砂糖
    大さじ2
  • 酒、しょうゆ、みりん
    各大さじ2
  • A
    600ml
  • A
    めんつゆ(3倍濃縮)
    大さじ3
  • A
    和風だしの素(顆粒)
    小さじ2
  • A
    小さじ1/2
  • 小ねぎ(小口切り)
    適宜

作り方

ポイント

《代用食材》 🔻【そば(乾麺)】➡︎ ゆでそば・冷凍そば・うどんでも可 🔻【牛こま切れ肉】➡︎ 豚バラ薄切り肉でも可 🔻【めんつゆ】➡︎ 2倍濃縮の場合は大さじ4と1/2、4倍濃縮の場合は大さじ2強 《POINT》 🔻お肉は甘めの味付けです。お好みで砂糖の量を減らしてください。 🔻最初に砂糖を絡めることで、お肉が柔らかくなり味の染み込みもよくなります。また、香ばしさがプラスされワンランク上の仕上がりに♬ 🔻冷蔵保存(具のみ):2~3日間 冷凍保存(具のみ):1ヶ月間 #一正蒲鉾タイアップ

  • 今回使用したかまぼこは一正蒲鉾さんの「純国産100% 御蒲鉾 純 紅(大)」 こちらのかまぼこは主原料のみでなく、副材料に使用している原料のすべてが「国産」という徹底的なこだわり♡ 普通のかまぼこより旨味が強いのはもちろん、弾力や食べごたえも抜群です♬

    工程写真
  • 1

    そば(乾麺)は袋の表示時間通りにゆで、冷水でしめる。 たまねぎは繊維を断つように薄切りにする。

    工程写真
  • 2

    フライパンにごま油を中火で熱し、牛こま切れ肉、たまねぎを入れて炒める。全体に火が通ったら、砂糖を加えてよく炒める。 砂糖が溶けたら、酒、しょうゆ、みりんを順に加える。汁気が少し残る程度まで煮て火を止める。

    工程写真
  • 3

    小鍋にA 水600ml、めんつゆ(3倍濃縮)大さじ3、和風だしの素(顆粒)小さじ2、塩小さじ1/2を入れて強火にかけ、沸騰したら火を止める。

    工程写真
  • 4

    器にそばを盛り、2(お好みで煮汁も一緒に)、純国産100% 御蒲鉾 純 紅(大)をのせ、3を注ぐ。 お好みで小ねぎ(小口切り)をかけてできあがり。

    工程写真
レシピID

428547

「玉ねぎ」の基礎

「出汁」の基礎

「牛肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

年越しそば」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

Yuu
Artist

Yuu

福岡県在住。 * 料理が楽しくなる”きっかけづくり” * 【やる気がなくても作りたくなる!】 【不器用でも忙しくて、やっぱり褒められたい!】 【幸せな家族時間を作りたい!】 そんな思いを叶えるレシピを目指しています。 得意分野は【季節の野菜・ヘルシー食材・節約食材を使った料理】。 ⚫︎やりたいことが多すぎて、料理に時間をかけていられない! ⚫︎育児に追われていて、ゆっくりキッチンに立つ時間がない! ⚫︎仕事と家庭の両立で、毎日時間に追われている! そんな方達の”時間と心にゆとりを作るお手伝い”ができたら嬉しいです♪ 好物は、あたりめ。 《著書》 ・Yuu*'s スピードおうちバル(光文社) ・Yuu*のゆる☆つくりおき(主婦と生活社) ・Yuuのラクうま♡ベストレシピ(扶桑社) ・Yuuのラクうま♡晩ごはん(扶桑社)←最新刊です 《お知らせ》 いつも、お気に入り登録やコメント、本当にありがとうございます! 励みになっております^^♪ 只今、業務多忙につき、数ヶ月の間コメントの返信をお休みさせて頂いておりますm(_ _)m しかし、質問などにはお答えしますし 頂いたコメントは全て目を通させていただきますので お気軽にコメントくださいね! これからも、どうぞよろしくお願い致します♡

「料理家」という働き方 Artist History