レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

え⁉と言わせる【お蕎麦屋さんのかつ丼】

主食

え⁉と言わせる【お蕎麦屋さんのかつ丼】
  • 投稿日2020/03/23

  • 調理時間10

【これを出すと100%喜ばれ、大絶賛されます♡】 食欲そそる半熟たまごでとじた、おダシが香るおそば屋さんみたいなかつ丼。 調味料はめんつゆと顆粒だしだけで作ります。 専用の鍋がなくても、フライパンで作っていただけるレシピにしました。 ご家族を(自分も)、「えっ⁉︎おいしい‼︎」と言わせてください♡

材料1人分

  • 玉ねぎ
    1/4個(50g)
  • ヒレカツ
    1~2枚
  • A
    50ml
  • A
    めんつゆ
    5倍濃縮で大さじ1
  • たまご
    1個
  • 顆粒だし
    ひとつまみ
  • ごはん
    250~300g(お好み量で)
  • 薬味(紅生姜、刻み海苔、カイワレ大根等)
    適宜

作り方

ポイント

▼めんつゆは何倍濃縮のものでも構いません。つゆの全量が65〜75mlを目安に、ざるそば用のつゆ(ストレート)かそれより少ししょっぱいくらいでちょうどよくなります。

  • ヒレカツは下記レシピのものです。 https://oceans-nadia.com/user/230316/recipe/388262 冷凍保存していたものを、解凍して使用しています。

    工程写真
  • 1

    玉ねぎは薄切りにしてラップで包み、電子レンジ(600w)で1分加熱する。 ヒレカツは1.5~2cm幅に切る。

    工程写真
  • 2

    A 水50ml、めんつゆ5倍濃縮で大さじ1をフライパンに入れてカツを置き、汁を馴染ませる。返して裏面にも馴染ませたら並べる。 玉ねぎをカツをぐるりと囲むように置き、フタをして弱火で汁が沸騰するまで煮る。

    工程写真
  • 3

    ①ボウルにたまごを割り入れ、顆粒だしを加えて切るようにざっと混ぜる。(※白身と黄身が完全に混ざらないようにします。) ②火加減を中火に上げる。カツの上をめがけ、白身を先に落とす。(たまごを完全に混ぜなければ、白身が先にズルっと落ちます。)続いて黄身をカツにまわしかける。

    工程写真
  • 4

    フタをして5~10秒煮たら火を止める。 (※半熟状態がよければ、余熱でも火が通るためコンロから離してフタをとる。)

    工程写真
  • 5

    フライ返しを差し込み、フライパンを傾けてごはんの上に滑らせるようにしてのせる。

    工程写真
  • 6

    お好みで薬味(紅生姜、刻み海苔、カイワレ大根等)を添える。

レシピID

388287

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

どんぶり」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

おねこ
Artist

おねこ

呑兵衛料理家。 豊富な食材に魅了され、北海道永住を決めた生粋の食道楽。 北海道在住20年。 春は山菜採り、夏はキャンプ、秋はきのこ狩り、冬はスキー。北海道各地の旬の食材と美食を追いかけ、弾丸長距離移動もするアクティブ派。 「夜が楽しければきっと明日はもっと楽しい!」をモットーに、夜を盛り上げるおつまみレシピとごはんがすすむおかずをメインにレシピ開発。 ●冷蔵庫整理に目覚め、食品廃棄ゼロ2年10ヶ月達成!! ●コラム連載:「おねこさんと一緒にフードロス対策」 ●著書:ごはんもお酒もすすむ!絶品おねこ食堂(宝島社)

「料理家」という働き方 Artist History