レシピサイトNadia

    夏にひんやり♪おもてなしにも◎枝豆と干し椎茸の冷製茶碗蒸し

    副菜

    夏にひんやり♪おもてなしにも◎枝豆と干し椎茸の冷製茶碗蒸し

    お気に入り

    64

    • 投稿日2021/08/09

    • 更新日2021/08/09

    • 調理時間20

    干し椎茸の戻し汁を使ったうま味たっぷり茶碗蒸し。 枝豆の風味や食感も食欲そそります。 温かい茶碗蒸しも美味しいですが、夏には冷製も大好評! 食欲減退気味でも食べやすく、たんぱく質と野菜が同時に摂れる低糖質・低カロリーのヘルシーおかず。 是非ひんやり冷やしてお楽しみください。

    材料4人分耐熱容器4個分

    • 枝豆(塩茹で)
      さや付き50g
    • 干し椎茸
      2枚
    • A
      溶き卵
      2個分
    • A
      干し椎茸の戻し汁
      300ml
    • A
      白だし
      50ml
    • 枝豆(塩茹で。トッピング用)
      お好みの量

    作り方

    ポイント

    ・枝豆は冷凍したものを解凍してから使ってもOKです。 ・火力が強いと”す”がたってしまうので、 1、蒸し器(または鍋)に水を入れてふたをし、沸騰させて一度火を止める。 2、(蒸気に注意して)ふたをはずして器を入れ、ふたをして強火にかける。(1~2分) 3、表面の色がうっすらと変わったら弱火におとし、ふたをずらして約10分加熱する。 鍋の大きさや器の厚さなどにより加熱時間は異なります。様子をみながら、足りなければ弱火で加熱する時間を追加します。

    • 干し椎茸を350mlの水で戻す。

    • 1

      枝豆(塩茹で)はさやから出して水気をとる。 干し椎茸の水気を絞って石づきをとり、薄切りにする。(戻し汁も使うので取り置く。)

      工程写真
    • 2

      耐熱容器に枝豆、干し椎茸を等分して入れる。

    • 3

      A 溶き卵2個分、干し椎茸の戻し汁300ml、白だし50mlをよく混ぜあわせ、耐熱容器に注ぐ。

      工程写真
    • 4

      蒸し器(あるいは鍋)に水を入れ(鍋の場合は器の1/3ほどの高さまで)沸騰させて火を止める。 器を入れ、ふたをして強火で1~2分加熱し、表面の色が少し変わったら弱火にしてふたをずらして約10分~様子を見ながら加熱する。 竹串をさして卵液が出ず、透明な汁であればOK。

    • 5

      蒸し器から耐熱容器を取り出して冷ます。 冷めたら冷蔵庫で冷やし、食べる直前に枝豆(塩茹で。トッピング用)を飾る。

    レシピID

    418828

    「枝豆」の基礎

    「干し椎茸」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「茶碗蒸し」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    佐藤 加奈子(kaana57)
    Artist

    佐藤 加奈子(kaana57)

    高校生の息子と2人暮らしのワーキングマザー。 2022年、17年間の専業主婦生活を卒業し生活スタイルに変化はあるものの、 「家族の健康は私が守る」 をモットーに栄養バランスを重視したごはんづくりを心がけています。 2023年、息子のお弁当づくりは(ほぼ)最後の1年となるので、ひとつひとつ想いを込めて大切に作りたいと思います。 とはいえフルタイム勤務だと「じっくり」「丁寧に」料理と向き合う時間はなかなかとれないのが実情。 同じお悩みをお持ちの皆さまと同じ目線で試行錯誤しながら、料理の楽しさをお伝えできるよう励みます♪ 皆さまの食に関するご要望・お悩みに、私のレシピが少しでも寄り添うことが出来れば嬉しいです♪ 簡単でも心のこもった一品を☆ 心も身体も喜ばれますように... ◎資格◎ ・ヘルスフードカウンセラー1級 ・料理&ブレッド講師ライセンス ・フードスタイリストBTC資格

    「料理家」という働き方 Artist History