レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

おうちパーティーに大人気☆生地から作るビスマルクピザ

主食

おうちパーティーに大人気☆生地から作るビスマルクピザ
  • 投稿日2022/06/03

  • 調理時間120

お気に入りに追加

45

とろ~り卵が食欲そそる! 見た目も華やかなビスマルクピザ。 手ごねで生地から作る焼きたてピザは絶品です。 全粒粉入りで風味良く、生ハムの塩味と黒こしょうがアクセントになってお酒とも相性バッチリ。 大人も子どもも楽しめて、パーティーなどおもてなしにもぴったりです。

材料6人分約20cmのピザ2枚分

  • A
    強力粉
    140g
  • A
    日清全粒粉
    60g
  • A
    インスタントドライイースト
    小さじ1
  • A
    さとう
    大さじ1
  • A
    小さじ1/2
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • ぬるま湯(40度程度)
    120ml前後
  • ミニトマト
    10個
  • トマトソース(市販品)
    大さじ2×2
  • ピザ用チーズ
    50g×2
  • 2個
  • 生ハム
    80g
  • 黒こしょう
    適量

作り方

ポイント

・生地を天板にのせる際は空気が入らないよう天板にしっかり沿わせて置きます。 ・オーブンが一段の場合、フィンガーテスト後に分けた生地のひとつを涼しい場所に移動させるなどして発酵を遅らせ、生地が1枚成形できたら第二次発酵へ、その間にもう1枚成形します。2枚目の第二次発酵中に1枚目のトッピングをし、第二次発酵が終わったら1枚ずつ焼成。発酵の度合いは多少異なりますがピザの場合はさほど気にしなくて大丈夫です。 ・生ハムは予熱でとろける食感に仕上げていますが、お好みでミニトマトと一緒の段階でトッピングして焼いてもOKです。 ・こちらのレシピは「日清全粒粉」を使った時の配合です。きめが細かいので吸水が良く、扱いやすい生地となります。

  • 1

    耐熱ボウルにA 強力粉140g、日清全粒粉60g、インスタントドライイースト小さじ1、さとう大さじ1、塩小さじ1/2を計量し、オリーブオイルとぬるま湯(40度程度)を加えて混ぜあわせる。

    工程写真
  • 2

    粉けがきれたら台に出してこねる(ボウルは後で使うので張り付いた生地はスケッパーでしっかり取り除く)。(縦ごね→たたきごね→V字ごね) なめらかでのびの良い薄い膜が張ったら生地を丸め、とじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて40度で25~35分発酵する。(第一次発酵)

    工程写真
  • 3

    発酵中にミニトマトを半分に切る。 生ハムは目分量で12等分する。

    工程写真
  • 4

    第一次発酵後フィンガーテスト、ガス抜きをして2等分して丸め、ラップをかけて10分休ませる。(ベンチタイム)

    工程写真
  • 5

    生地をひとつ取り出し、ガス抜きめん棒で直径24cm程度の円形にのばす。

    工程写真
  • 6

    スケッパーなどで台から生地をはがし、クッキングシートを敷いた天板に移動させる。 フチから1cm程度のところに指で周囲に圧力をかける。フチはそのまま、内側を少しおさえてへこませフォークで穴をあけ(ピケ)ふんわりラップをかける。 もうひとつの生地も同様に作業する。

    工程写真
  • 7

    2枚できたら40度で20~25分発酵する。(第二次発酵)

  • 8

    二次発酵が終わったら天板を取り出し、オーブンを230度で予熱する。 ラップをはずし、トマトソース(市販品)→ピザ用チーズ→ミニトマトの順にトッピングする。 (この時、中央を空けておくと後で卵を配置しやすいです。)

    工程写真
  • 9

    予熱ができたら230度でまずは10分焼く。 火傷に注意して一度天板を取り出し、中央に卵を割り入れオーブンに戻してさらに5~6分焼く。 (多少卵が天板に垂れても気にせず手早くオーブンへ。)

    工程写真
  • 10

    焼けたらお皿に盛り付け生ハムをトッピングし、黒こしょうをふる。

    工程写真
レシピID

437773

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ピザ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

佐藤 加奈子(kaana57)
Artist

佐藤 加奈子(kaana57)

受験勉強に励む息子の『塾弁』作りのため、栄養のある簡単レシピを考案・記録したのがレシピ公開を始めたきっかけ。 下ごしらえの手間を極力省き、身近な食材で簡単にできるヘルシーな家庭料理を目指しています。 現在は週6ペースでお弁当作りに励む日々。 和食の基本スタイル”一汁三菜”を「1たま(卵焼き)3菜(主菜:1品、副菜:2品)」に置き換えて、献立を考えています。 お弁当に活用しやすく、素材の味をいかした薄味で栄養たっぷりのおうちごはんが発信の中心です。 皆さまの食に関するご要望・お悩みに、私のレシピが少しでも寄り添うことが出来れば嬉しいです♪ 簡単でも心のこもった一品を☆ 心も身体も喜ばれますように... ◎資格◎ ・ヘルスフードカウンセラー1級 ・料理&ブレッドライセンス ・フードスタイリストBTC資格

「料理家」という働き方 Artist History