レシピサイトNadia
    汁物

    レンズ豆と蕪の健康スープ

    • 投稿日2012/12/13

    • 更新日2012/12/13

    • 調理時間30

    お気に入り

    10

    身体の温まるレンズ豆と蕪のスープは、柔らかく煮込んだ蕪が大変美味しくて、胃腸に優しいスープです。

    材料4人分

    • 小蕪
      4個
    • ブイヨン
      大匙1(目安)
    • バター
      5グラム
    • 醤油
      小匙1
    • レンズ豆
      大匙1(目安)(お好みの豆類)
    • パセリ
      適量
    • ブラックペッパー
      適量

    作り方

    ポイント

    蕪は胃腸を温めます。火が通りやすく味がしみ込みやすいですが、煮崩れしやすいので、あらかじめ十字に切れ込みを入れることで短時間の加熱で済ませるようにします。レンズ豆はビタミンB群や鉄分、食物繊維等が豊富です。

    • 1

      下準備:レンズ豆以外にも豆を使う場合には、水で戻しておく必要のあるものもありますのでご注意ください。小蕪は皮を剥き、片面に十字の切れ込みを入れて、熱湯に塩を少々加えた鍋で5分ほど下茹でしてざるにあげます。蕪の葉は千切りにしておきます。

      工程写真
    • 2

      鍋に下茹でした小蕪と豆類を入れ、ひたひたの水とバター、ブイヨンを入れ、中火~弱火で柔らかくなるまで煮ます。

    • 3

      仕上げに醤油と蕪の葉を入れ、ブラックペッパーをふります。

    • 4

      温めた器にスープを流し込み、パセリを散らして出来上がりです。

    レシピID

    2402

    質問

    作ってみた!

    こんな「スープ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「かぶ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    こゆり(このはなゆり)
    • Artist

    こゆり(このはなゆり)

    La table est l'entremetteuse de l'amitié - 「食卓は友情を繋ぐ懸け橋」 家族や友人と食卓を囲んでお食事をする時間は、最も幸せなひと時です。 大切な人のために美味しいお料理を作りたい。 愛情のこもったお料理をより美味しく見せたい。 そんな思いを大切に、日々勉強中の新米主婦です。 こちらでは、普段のお食事にはもちろん、記念日ディナーやおもてなしにもおすすめな、 『簡単にできて美味しくて身体に優しい、ちょっとおしゃれなレシピ』をご紹介してまいります。 皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    「料理家」という働き方 Artist History