海老と玉子の茶巾風てまり寿司

20

2014.04.01

分類主食

調理時間: 20分

ID 114454

庭乃桃

ご飯がすすむおかず と ひとなべ欧風料理のレシピ

春のおもてなしにぴったりの簡単てまり寿司。薄焼き玉子を茶巾風にくるりと巻くだけなので見た目の華やかさの割には作るのがとても楽ちんです。混ぜ入れる具材にアレンジがききますが、今回はわさびと新生姜を入れて、香りも食感も良く仕上げてみました。

    材料

    (2~3人分: 約10個分)
    炊きたてご飯 400g
    海老 4~5尾
    にんじん 適量
    スナップえんどう(絹さややいんげんでも代用可) 1~2本
    1個
    片栗粉 ひとつまみ
    適量
    新生姜の浅漬け 20g
    わさび 小さじ1/2~1
    [A] 酢 小さじ1
    [A] きび糖 小さじ3/4
    [A] 塩 ひとつまみ

    作り方

    ポイント

    ◆わさびを酢飯に混ぜ入れる時は、新生姜の浅漬けから出る水分で溶いてから入れるとムラになりにくいです。
    ◆薄焼き卵は、めくれるくらいまで火が入ったら火を止め、そのまま蓋をして蒸し焼きにすると綺麗に仕上がります。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ご飯は熱い内によく溶いた[A]を混ぜ込んで酢飯にする。冷めたら刻んだ新生姜の浅漬けとわさびを混ぜ入れておく。
    2. 薄く輪切りにしたにんじん、筋を取ったスナップえんどうを塩茹でし、さらにそのお湯で殻を剥いて背ワタを取った海老も茹でる。
    3. 薄焼き卵を作る。
      卵に片栗粉を加えてよく溶きほぐしてから一度漉し、薄く油を引いた中火のフライパンで焼く。
    4. 酢飯を一口大に結んだら、帯状に切った薄焼き卵でぐるりと周りを一巻きし、海老、型抜きしたにんじん、小さく切ったスナップえんどうを飾ればできあがり。
    33 18

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「手まり寿司 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは