レシピサイトNadia

    かぶの葉と桜えびのチャーハン

    主食

    かぶの葉と桜えびのチャーハン

    お気に入り

    66

    • 投稿日2014/05/12

    • 調理時間10

    栄養たっぷりのかぶの葉を、香ばしいカリカリ桜えびと一緒にチャーハンに。あっさりした味付けながら、かぶの葉の食感と桜えびのうま味がシンプルにおいしい一皿です。

    材料2人分

    • ご飯
      400g
    • かぶの葉
      170g
    • 桜えび(乾物)
      10g
    • 白胡麻
      適量
    • ごま油
      大さじ1
    • ひとつまみ
    • 醤油
      小さじ1/2

    作り方

    ポイント

    ◆かぶの葉に軽く塩をして炒めることで、青臭さが和らぎます。 ◆かぶの葉のほか、小松菜などでもおいしくできます。

    • 1

      ご飯は冷やご飯であればあたため直しておく。 かぶの葉はざく切りにする。

    • 2

      フライパンに桜えび(乾物)と白胡麻を入れて乾煎りし、良い香りがしてきたら一旦取り出す。

    • 3

      同じフライパンにごま油を熱してかぶの葉を炒め、軽く塩を振って、しんなりしてきたらご飯を加えて炒め合わせる。

    • 4

      鍋肌から醤油をまわし入れて味付けし、最後に桜えびと白胡麻を混ぜ入れたらできあがり。

    レシピID

    115329

    コメント

    送信

    関連キーワード

    チャーハン」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    庭乃桃
    Artist

    庭乃桃

    料理・食文化研究家 / 女子栄養大学 食生活指導士。 企業向けレシピの開発、スタイリング・撮影、 食関連の書籍・コラムの執筆、翻訳、 セミナーイベントへの登壇、講演など 幅広く活動しています。 ●旬の食材、季節感を大切にしたおかず ●ひと鍋で作れる欧風家庭料理 ●簡単エスニック 大学院でヨーロッパの歴史・文化を専門にし、 現地に在住。日本食が食べたくて 食材や調味料にあれこれ工夫した経験や、 ヨーロッパの家庭料理・郷土料理を学ぶことで 触れた各国の食文化と食への取り組みなど、 レシピにも活かしていけたらと思っています。 2020年、欧州連合(EU)の 食品・飲料プロモーション 「パーフェクトマッチ・キャンペーン」で、 EU食材×日本食材のマッチングによる 季節のオリジナルレシピを開発・監修。

    「料理家」という働き方 Artist History