ラムチョップのローズマリー焼き

10

2015.04.02

分類主菜

調理時間: 10分(肉のマリネ時間を除く)

ID 126448

庭乃桃

ご飯がすすむおかず と ひとなべ欧風料理のレシピ

シンプルに焼き上げたラムチョップ。羊肉には独特の臭いがありますが、下味と焼き方に一工夫すればとてもおいしくいただけます。ローズマリーの香りとジューシィなラム肉がたまらなく美味。

    材料2人分
    ラムチョップ 6~8本(大きさに応じて)
    ローズマリー 1~2枝
    オリーブオイル 大さじ2
    塩、ブラックペパー 各少々
    【ソース(なくてもよい)】
    赤ワイン 1/2カップ
    はちみつ 小さじ1
    バター 1片 (10g)
    作り方
    Point!
    ◆焼き方のポイント
    ・肉は必ず常温に戻します。生焼けを防ぎ、中がロゼ状態に仕上がりやすくなります。
    ・塩、ブラックペパーは焼く直前に。(先に振ると旨味が逃げやすいです。)
    ・臭みのある脂を落とすため、脂身から焼いていきます。
    ・ラムは焼きすぎると固くなるので、強火で焼き色をつけ、短時間で手早く火を入れます。
    1. ラムは脂身が多ければ少し取り除き、食品保存用ビニール袋に入れる。
      摘み取ったローズマリーの葉とオリーブオイルを加えなじませたら、
      袋の空気を抜いて室温で30分置く。
    2. ラムを袋から取り出し、焼く直前に塩、ブラックペパーを振る。
      マリネに使ったオイルを少量熱したフライパンで、脂身から強火でこんがりと焼く。
    3. 脂身にしっかり火が通り、全体に焼き色がつけばできあがり。
    4. そのままでも十分おいしいですが、ソースを作りたい場合は
      肉を焼いたフライパンに赤ワインを入れて半量くらいになるまで煮詰め、
      はちみつ、バターを混ぜ入れます。
    5. ★付け合わせには「ローズマリーポテト(レシピID:126447)」がおすすめ。

       ラムチョップを漬け込んでいる間に準備しておくと、タイミング良く同時にできあがります。

      ※レシピはこちら→ oceans-nadia.com/user/26/recipe/126447
    6. ★このお料理については、こちらのコラムでもご紹介させて頂いています。

      連載コラム「ヨーロッパ 食の風景」
      第2回:イエローとグリーンの春 《 春のお祭りとイースター(復活祭)》
      oceans-nadia.com/user/26/column/61
    79 185
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ソテー 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。