Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ささ身ときゅうりの中華風ごま酢サラダ【#レンジ#おつまみ】

    ささ身ときゅうりの中華風ごま酢サラダ【#レンジ#おつまみ】 2分前

    236人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ナスとチキンのねぎポン炒め

    ナスとチキンのねぎポン炒め 2分前

    124人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 冷やし中華のタレが丁度いい「きゅうりのピリ辛漬け」

    冷やし中華のタレが丁度いい「きゅうりのピリ辛漬け」 10分前

    121人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 牛肉入りポテトコロッケ

    両角舞さんがレシピを投稿しました!10分前

  5. 簡単!厚揚げのカレー照り焼き

    夢さんがレシピを投稿しました!13分前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

チョコバナナアーモンドミルクアイス

15
アイスクリームの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.05.18

分類デザート

調理時間: 15分(冷やし固める時間を除く)

ID287518

柴田真希

管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪MaKitchen

ビタミンEも豊富アンチエイジングでも注目されているアーモンドミルクとバナナを使ってアイスに。

アイスクリーム ミキサー ビタミン アンチエイジング チョコレート バナナ アイス アーモンド アーモンドミルク ミルク

このレシピをサイトに埋め込む

材料(2~4人分)
バナナ 2本(正味200g)
アーモンドミルク 150cc
チョコレート 50g
作り方
Point!
■アーモンドミルクは無糖タイプを使用しています。少し甘みが増しますが、加糖タイプでも作ることができます。 ■チョコレートをカカオパウダー(ココアパウダー)などにしてアレンジしても。 (スタイリング・撮影:佐藤絵理)
  1. チョコレートは20gを小さめに刻む。
    残りの30gは湯煎にかけて溶かす。
  2. バナナ、アーモンドミルクをミキサーにかけて良く混ぜ合わせ、(1)の湯煎にかけて溶かしたチョコレートと刻んだチョコレートを加える。
  3. 容器に入れて、途中、何度か撹拌しながら、冷凍庫で2~3時間程度冷やし固める。
  4. ディッシャーなどですくって器に盛り付け、お好みでミントやバナナ(分量外)などを飾る。
11 158
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】アートとジャズのある暮らし。
    アートとジャズのある暮らし。 この特集を読む
  2. PR 【PR】暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾
    暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾 この特集を読む
  3. PR 【PR】みんな大好きコーンマヨピザ♪いなば食品のコーン大量活用術
    みんな大好きコーンマヨピザ♪いなば食品のコーン大量活用術 この特集を読む
  4. PR 【PR】おもてなしレシピも♪ チーズで美味しいアスリートごはん
    おもてなしレシピも♪ チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  5. PR 【PR】 クッキングシートで成形も便利に!「さつまいもデニッシュ」
    クッキングシートで成形も便利に!「さつまいもデニッシュ」 この特集を読む
  6. PR 【PR】みんなが喜ぶ定番の「昔ながらのナポリタン」
    みんなが喜ぶ定番の「昔ながらのナポリタン」 この特集を読む
  7. PR 【PR】BRUNO crassy+で梅肉のさっぱりタンドリーチキン
    BRUNO crassy+で梅肉のさっぱりタンドリーチキン この特集を読む
  8. 梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理
    梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

アイス×野菜 (3) アイスクリーム×食パン (3) アンチエイジング×豆苗 (3) アーモンド×麺 (3) アーモンドミルク×鶏肉 (3) チョコレート×黒豆 (3) バナナ×適糖生活 (3) ビタミン×麺類 (3) ミキサー×黒豆 (3) ミルク×黒糖 (3)
もっと見る

「アーモンドミルク アイス 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents