レシピサイトNadia

    ニラレバ炒め

    主菜

    ニラレバ炒め

    お気に入り

    26

    • 投稿日2022/11/24

    • 調理時間15

    私が苦手なニラレバ炒めが息子たちが大好きで。私でも食べれるニラレバ炒めです。 レバーは血抜きをしたら油で低温でじっくり揚げるとしっとりして美味しかったのでこのやり方で作るレシピです。レバーが苦手な私でもおいしく食べれるニラレバ炒めです。 ご飯にかけても、お酒のおつまみにもおすすめです。

    材料作りやすい分量

    • レバー
      200g
    • にら
      1/2束
    • 牛乳
      大さじ 2
    • A
      オイスターソース
      大さじ 1
    • A
      しょうゆ
      小さじ  1
    • A
      豆板醤
      小さじ 1 /2
    • ごま油
      大さじ 1
    • サラダ油
      適量

    作り方

    ポイント

    ・手間ですが低温でゆっくり油で揚げることです。

    • ボウルにレバー、牛乳を入れやさしく混ぜて10分おく。

      工程写真
    • 1

      ・にらを長さ4cmに切る。 ・もやしは気になればひげ根を取る。 ・A オイスターソース大さじ 1、しょうゆ小さじ  1、豆板醤小さじ 1 /2を混ぜ合わせる。

    • 2

      ・レバーをざるにあけ、ボウルを下に重ねて水を入れ替えながら洗う(5回)。 ・ペーパータオルで水気を取る。

      工程写真
    • 3

      ・小鍋にサラダ油を鍋底から2cmくらいの高さまで入れ火にかけ低温にする。 ・レバーを入れ菜箸で鍋の油をゆっくりかき混ぜながら、レバーが白くなりピーンと張りがでたら網にあげ油をきる。

      工程写真
    • 4

      ・レバーの粗熱がとれたら、ひと口大に切る。

    • 5

      ・直径26cmくらいのフライパンにサラダ油を入れ火にかけ中火に熱し、もやしをさっと炒め取り出す。

    • 6

      ・ごま油を入れ、レバーをさっと焼いて焼き色をつける。

      工程写真
    • 7

      A オイスターソース大さじ 1、しょうゆ小さじ  1、豆板醤小さじ 1 /2を加え炒めながらレバーに絡める。

      工程写真
    • 8

      ・強火にしてにら、もやしを入れさっと混ぜ合わせる(にらは余熱で火が入る)。全体が混ざったら器に盛る。

      工程写真
    レシピID

    446010

    「レバー」の基礎

    「もやし」の基礎

    「にら」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    森口 ゆり子
    Artist

    森口 ゆり子

    フードコーディネーター/料理家 夫、小学生の息子2人の4人家族。 食べ継がれてきた家庭料理を基本に、食養生の考えを取り入れ、旬の食材や農産物を使った体にやさしく作りやすいレシピを心がけています。 【資格】 FCAJ認定フードコーディネーター3級 食生活アドバイザー 発酵食品ソムリエ

    「料理家」という働き方 Artist History