レシピサイトNadia
    副菜

    簡単絶品!厚揚げの塩だれあんかけ

    • 投稿日2021/04/12

    • 更新日2021/04/12

    • 調理時間10

    お気に入り

    405

    コスパの良い厚揚げを使って、栄養たっぷりなのに低糖質な簡単おかずを作ってみました。塩だれ餡が食欲そそる一品です。餡はご飯の上にかけて食べたらほっぺが落ちそうになります。ぜひお試しください。 ○厚揚げにはたんぱく質、カルシウム、イソフラボンが豊富に含まれており、生活習慣病や肥満予防、美肌効果に期待できます。 ○しいたけには動脈硬化を予防する効果が期待でき、また免疫力を活性化してくれたり便秘解消効果も期待できます。 ○えのきだけにはビタミンB1が豊富に含まれており疲労回復に効果的です。 また、ストレスをやわらげる効果、安眠促進効果も期待できます。

    材料2人分

    • 厚揚げ
      1枚(300〜350g)
    • しいたけ
      4個
    • えのきだけ
      100g
    • かに風味かまぼこ
      6本(短いタイプのもの)
    • A
      300ml
    • A
      鶏がらスープの素
      小さじ1
    • A
      小さじ1/2弱
    • B
      片栗粉
      小さじ2
    • B
      大さじ1
    • 小ねぎ
      適量(お好みで)

    作り方

    ポイント

    フライパンに油をひかないため、厚揚げの油抜きは不要です。

    • 1

      厚揚げは油抜きせず、ひと口大に切る。しいたけは軸を取って薄切りにし、えのきだけは根元を切り落として小房に分ける。かに風味かまぼこは細く裂く。A 水300ml、鶏がらスープの素小さじ1、塩小さじ1/2弱は合わせておく。

      工程写真
    • 2

      フライパンを弱めの中火で熱し、厚揚げを並べ入れる。こんがりと焼き色をつけて器に取り出しておく。

      工程写真
    • 3

      2のフライパンにしいたけ、えのきだけ、かに風味かまぼこ、A 水300ml、鶏がらスープの素小さじ1、塩小さじ1/2弱を入れて弱めの中火にかける。しいたけがしんなりするまで1分ほど加熱する。※ここで煮すぎてしまうと味がしょっぱくなるので注意!

      工程写真
    • 4

      火を止めて、よく混ぜたB 片栗粉小さじ2、水大さじ1を加えて混ぜる。再び火をつけ、混ぜながらひと煮立ちさせ、とろみをつける。

      工程写真
    • 5

      2の上に4をかけ、お好みで小口切りにした小ねぎを散らす。

      工程写真
    レシピID

    410705

    質問

    作ってみた!

    レビュー(1件)
    • りょん
      りょん

      2021/04/15 22:39

      簡単簡単なのにこのおいしさは何でしょう?えのきのダシ? 今回はやわらか絹厚あげを作今回はやわらか絹厚あげを使いました。絶品!!

    関連キーワード

    「厚揚げ」に関するレシピ

    「厚揚げ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    asuca
    • Artist

    asuca

    料理研究家・上級食育アドバイザー

    現役スキューバダイビングインストラクターが作る健康的なレシピです☺︎ *料理研究家/上級食育アドバイザー *スキューバダイビングインストラクター *潜水士 *元国際線客室乗務員 *夫と保護猫3匹と南の島在住 ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ 好き嫌いの多いジャンクフード好きな夫のために、ガッツリでもヘルシーなレシピや生活習慣病を改善するレシピなど、からだに良い食品を使って『食べて健康になる料理』を日々研究しています。 私のレシピで料理を作ってくださった方からは、血圧が下がった!便秘が改善された!脂質異常症(高脂血症)が治った!などなど、とても嬉しいお言葉を頂いています。 ジャンク好きなアラフィフ夫の健康診断の数値も全て範囲内に収まっていて、医食同源が身に染みる毎日。。 私のレシピでは黒砂糖、黒酢、はちみつ、無添加調味料を主に使っていますが、手に入らない方はご自宅でいつも使っている調味料で代用して頂ければと思います。 好き嫌いの多い家族がいて、でも健康でいてほしい、美味しいものを食べさせてあげたい、そんな思いを持っている方のお役に立てると嬉しいです♡

    「料理家」という働き方 Artist History