~おとな雛祭り~地元!伊勢志摩の郷土料理・手こね寿司

30

2016.03.03

分類主食

調理時間: 30分(炊飯時間除く)

ID 136168

早百合

の〜てんきな日々

私の地元、伊勢の郷土料理です。
地元では、かつおの漬けを酢飯と手で捏ねながら混ぜ合わせるので。「手こね寿司」と名が付いたそうです。
今回は、酢飯の上にのせるスタイルで紹介しました。

    材料

    4人分
    かつお 片身(200~250g)
    A
    しょうゆ 大さじ3
    A
    大さじ2
    A
    わさび 大さじ2/3
    3合
    (あれば)黒米 大さじ1/2
    B
    大さじ4
    B
    砂糖 大さじ4
    B
    小さじ1
    B
    昆布茶 小さじ1
    大葉 5枚
    紅しょうが 適量
    いりごま 適量

    作り方

    ポイント

    かつおを漬けこむときは、ビニール袋に入れて漬けこむと味が均等に漬かりやすいです。
    漬けだれのわさびは大さじ1のおろししょうがに代えても美味しいです。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 米を洗い炊飯器にセットして、3合の水と黒米を加えて炊飯のスイッチを入れる。
      大葉は千切りにして水にさらし、水気をしっかりと切っておく。
    2. かつお片身を縦半分に切り一口大のそぎ切りにする。
      よく混ぜ合わせたA

      しょうゆ 大さじ3、酒 大さじ2、わさび 大さじ2/3

      の漬けだれに15分くらい漬け込む。
    3. B

      酢 大さじ4、砂糖 大さじ4、塩 小さじ1、昆布茶 小さじ1

      の調味料で合わせ酢を作る。
      炊き上がったご飯を寿司おけに移し、B

      酢 大さじ4、砂糖 大さじ4、塩 小さじ1、昆布茶 小さじ1

      の合せ酢を回しかけてご飯を切るように混ぜ合わせて冷ましておく。
    4. 器に酢飯を盛り、漬けこんだかつおをのせて、紅しょうが、大葉、いりごまを散らす。
    6 18

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「すし 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは