レシピサイトNadia
    副菜

    ポリポリしば漬けが調味料*鯛のカルパッチョ

    • 投稿日2021/02/19

    • 更新日2021/02/19

    • 調理時間10

    お刺身用の魚で作るカルパッチョもすっかりおなじみになりましたが、柴漬けを調味料がわりに、ポリポリとした歯ごたえをアクセントに少し和テイストなカルパッチョ。某番組でご紹介してご好評をいただいたレシピ。少しずつカクテルグラスに盛りつけると急な来客にも。柴漬けの歯ごたえってなぜかほっとします。

    材料4人分

    • 1柵(刺身用)
    • 柴漬け
      大さじ1(粗みじん切り)
    • シソオイル
      大さじ1
    • 梅酢
      大さじ1/2
    • 塩こしょう
      適量

    作り方

    ポイント

    白身魚にインパクトのあるカラーを添えたいので、はっきりとした赤紫蘇色の柴漬けがお薦めです。 粗みじんに切ると白身魚に絡みやすくちょうどよい酸味のスパイスになります。 ドレッシングは柚子や青じそ、梅などお好みのドレッシングを使うとより簡単に。 鯛の他ヒラメやスズキもよく合います。

    • 1

      鯛は薄造りにして器に並べ、刻んだ柴漬けを乗せる。

    • 2

      シソオイルと梅酢、塩こしょうを合わせてドレッシングを作り、回しかける。 お好みでディル(分量外)などのハーブを飾る。

    レシピID

    394628

    質問

    作ってみた!

    こんな「カルパッチョ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「レモン」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    …gris
    • Artist

    …gris

    フランス語のレシピ翻訳、メニュー 開発、料理撮影、テーブルコーディネート等を手掛ける。 フランスに留学後、リヨン郊外のリゾート開発に携わり約2年滞在。 自宅キッチンスタジオから、インテリア、お花、BGM、お酒とのマリアージュを楽しむ「少しの工夫でいつものごはんも極上のひと皿に」をコンセプトに素材を生かしたシンプルレシピを提案しています。

    「料理家」という働き方 Artist History