Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ふりふり♡やみつきツナキャベツ【#包丁いらず #糖質制限】

    ふりふり♡やみつきツナキャベツ【#包丁いらず #糖質制限】 4分前

    157人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 大根のパリパリ漬け【#作り置き #ポリ袋 #やみつき】

    大根のパリパリ漬け【#作り置き #ポリ袋 #やみつき】 16分前

    160人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】

    むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】 17分前

    334人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 明太マヨ♡むっちゃ旨し♡半熟卵とじゃが芋の明太マヨサラダ♡

    明太マヨ♡むっちゃ旨し♡半熟卵とじゃが芋の明太マヨサラダ♡ 31分前

    146人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. さばの水煮缶と豆腐の照り焼きつくね

    さばの水煮缶と豆腐の照り焼きつくね 1時間前

    すみません。作ったのですが水っぽく、かなり作りづらかったです… 生っぽくなってしまいました。 豆腐の水切りか鯖缶の汁捨てた方が良い気がします…

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

有名店にも負けない!Wりんごアップルパイ!

55
焼き菓子の
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2016.10.23

分類デザート

調理時間: 55分

ID143855

MasterBerry

食べるのが好き!料理をするのも!写すのも!ww

二種類のりんごを使っているので、味も食感もいろいろ試してみました!おいしい!

焼き菓子 パイ生地 アイデア料理 スイーツ アップルパイ 早生フジ パイ トキりんご

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
冷凍パイシート 2枚
赤いりんご系(早生フジ) 1個
青りんご系(トキ) 1個
ココナッツオイル 大さじ1
シナモンパウダー 少々
三温糖 大さじ2
たまごの黄身 1個
作り方
Point!
りんごの味で決まってしまうところもありますが、素材を生かしたパイになります。
  1. おいしいりんごを用意してください。
    今回使用品種
    早生フジ&トキ
  2. 常温にしたパイシートを20㎝のスキレットにしきます。
    あまりは後ほど上部の網目に使用
  3. 青系トキ をざく切りにします。
  4. 赤系早生フジは芯の部分をさけて半月切りしスライスして塩水につけておきます。
  5. 中火にして、ココナッツオイルでトキをいためていきます。
  6. 飴色になってきたら、三温糖とシナモンをいれ軽く炒めます。
  7. パイ生地をひいたスキレットに炒めトキをいれ平らにします。
  8. スライスした早生フジをそのうえにしいていきます
  9. 完全に早生フジで蓋をして、さらにパイ生地で蓋をします。
  10. パイ生地を細長く切り網のようにしき余ったパイ生地で淵を作り押し付けていきます。たまごの黄身をはけでぬってオーブンへ
  11. 余熱なしの200℃で25分焼いたあと180℃で5分焼きました。
  12. 完成!手造り感はんぱね~~~~!
15 66
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集
    実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

アイデア料理×アップルパイ (6) パイ生地×パイ生地 (6) アップルパイ×電子レンジ (3) スイーツ×黒ごま (3) パイ×野菜 (3) 焼き菓子×黒豆 (3)
もっと見る

「アップルパイ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents