動物性ダブルたんぱく質!うまうま鶏むね肉かつお節まぶし焼き★

15

2020.08.21

分類主菜

調理時間: 15分(漬け時間は入っていません)

ID 397009

KOMBUCHA★AYA

自家製発酵酢KOMBUCHA/出汁酢/真空シーラーを楽しむ

動物性ダブルたんぱく質レシピ★ダイエットにもピッタリの組み合わせ。
鶏肉は、ビタミンB群も豊富、疲労回復効果があるといわれるアミノ酸結合体の一種でる「イミダペプチド」は鶏肉でも「むね肉」と「ささみ」のみだそうです。
かつお節には新陳代謝を促進するイノシン酸や、鉄分も豊富で貧血予防にも!
 
ということもありますが、淡白な味の鶏むね肉を旨味たっぷりのかつお節をまとわせることで最高においしい一品になるわけですwおつまみにも主食にもなる一品です。
 
鶏むね肉をしっとり柔らかくする仕組みはポイントを見てくださいね!私はほかの肉でもこの方法です。

    材料2人分
    鶏むね肉 400g
    A
    みりん 大さじ2
    A
    小さじ1/2
    かつお節 4.5g袋x4-5袋
    揚げ油 大さじ5
    青ネギ 適量
    卵黄 2個分
    作り方
    Point!
    かつお節をまぶすときに一気にやらないことです。またぎりぎりの大きさのフライパンを使うことで動かさず揚げ焼きできて、かつお節が取れません。
    -----------------------------
    『しっとりジューシーに仕上げるコツ』みりんのアルコールと糖分が肉の筋繊維タンパク質の網目状の組織の中に入り込んで、保水効果が期待できます。またアルコールは沸点が78度ほどと水よりも低いので、素材への火通りが良くなります。一気に火が通るとタンパク質がぎゅっと固くなり水分が出やすくなるので、低温で中まで火を通すことがおいしくするポイントですよ★ほかの肉でも同じなので、ぜひとも覚えていただきたいポイントです。
    <基本の下処理>
    肉 200g
    みりん 大さじ1
    塩 小さじ1/2
    (醤油の場合大さじ1)

    *塩を醤油に変えるなど料理によって塩分は変えます。
    濃い口醤油の大さじ1の塩分は2.5g程度です
    *今回かつお節の旨味を利用して塩分控えめレシピにしましたので、塩は半分にしました。
    1. 鶏むね肉は食べやすい大きさに切り、ビニール袋に入れてA

      みりん 大さじ2、塩 小さじ1/2

      につけて15分から一晩冷蔵庫で漬け込んでおく。

      肉がちょうどぎゅぎゅうになるくらいのフライパンを用意し、揚げ油を入れておく。
    2. 新しいビニール袋にかつお節を一袋いれて、漬けておいた鶏むね肉を4個程度入れては袋を軽く口を手で持って、ふりふりと回りにまとわせる。

      *一気にやるとしっかりつかないので、一袋追加したらまた肉を入れるという感じで作業する。
    3. 火のついてないない揚げ油入りのフライパンに、かつお節をまとわせた肉を並べ、全部入ったら弱火でじっくり焼いていく。周りが白くなり火が通ってきたら、裏返し、両面焼く。

      *箸で押してぐにゅっという弾力がなくなるまで焼く
    4. 皿に盛付け、青ネギと卵黄をかける
    7 109
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「鶏むね肉 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。