半熟卵のスコッチエッグ

40

2021.01.23

分類主菜

調理時間: 40分(ワタシはノロマなので、早い人は早いかも)

ID 405554

kumicuisine

スーパーで買える材料でできる、易しいフレンチ

揚げ物好き、半熟卵好きなので、両方を兼ねたスコッチエッグが食べたくなり、作りました。
まん丸で美しいフォルム、そしてさくっとジューシーでオススメです。
途中まではハンバーグを作る要領で簡単にできるレシピです。男子も好きに違いないので、バレンタインディナーにいいかもしれません。イギリスで発祥したお料理。ロンドンのフォートナム&メイソンで1738年に発明されたそう。スコットランドとの因果関係はないそうで、どちらかというと、冷めた状態で食べるのが基本だとか。

    材料4人分
    合い挽き肉 400g
    玉ねぎ 1個
    卵  1個(つなぎ用)
    パン粉 30g
    牛乳 大さじ1
    4g
    胡椒 少々
    ナツメグ 少々
    4個(茹で卵用)
    薄力粉 適量
    適量(衣用)
    パン粉 適量
    サラダ油 大さじ1
    揚げ油 適量
    千切りキャベツ 適量
    ラディッシュの薄切り 1個分(あれば)
    ウスターソース 適量
    作り方
    Point!
    ソースはできればヘルメスソースがオススメです。
    油で揚げる時、じっくりと時間の過ぎるのを待って、仕上げないと、
    中まで火の通らないものができてしまいます。慌てないで!
    1. 玉ねぎはみじん切りにしておく。
      卵4個は水から茹で、沸騰したら6分間茹でて、流水で冷やす。
    2. フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを3分ほど、少し色づくまで炒める。炒める時に塩(分量外)を一つまみ入れる。バットに移し、荒熱が取れたら、冷凍庫で冷やす。
    3. ボウルに合い挽き肉、卵、パン粉、牛乳、塩、ナツメグ、胡椒を入れて、粘りが出るまでよくこねる。
      冷めた玉ねぎも加え、更にこねる。
    4. 工程2を4つに分け、丸めて右の手から投げて、左手で受け止め、空気を抜く。何度もする。空気が抜けたら、平べったく伸ばしてバットに置く。
    5. 茹で卵の皮を剥いて、工程3の上に置いていく。肉で茹で卵を包んで丸めていく。大きなボールができる。
    6. バットに薄力粉とパン粉を入れて、小ボウルに卵を入れて溶きほぐし、薄力粉→卵 →パン粉の順に衣をつける。揚げ油を熱する。
    7. 油でこんがりと揚げる。最初は中火で油を熱くして、薄く色づいたら、弱火で揚げる。全部で10分くらい。
    8. 半分に切って、お皿に盛り、千切りキャベツ、ラディッシュの薄切りを添える。ウスターソース で召し上がれ。
    2 32
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「スコッチエッグ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。