クリスマスのメインに。牛もも肉のパイ包み焼き。

40

2020.12.11

分類主菜

調理時間: 40分(肉を常温に戻す時間、パイ生地を寝かせる時間を除く。)

ID 402940

高橋 春奈

1品で♬大人も子供も満足ごはん

もうすぐクリスマスですね♬
忙しくても家族や友人、恋人の為におうちでホリデームードを楽しみたいという方を応援したい!という思いから手軽に作れるメニューを考えました。

牛もも肉のパイ包み焼きを食卓に出したら、わー!と歓声が上がること間違いなし♬写真2枚目のように大皿に盛り、サラダでぐるっと囲うのもおすすめ。
パイのサクサク感を活かすため、お皿にソースをのせてから切り分けたパイをのせてくださいね。パイを切る時は、肉汁がじゅわーっと溢れてきます。テーブルで切り分ければきっと盛り上がりますよ〜。

    材料8人分
    牛もも肉(かたまり) 500g
    塩こしょう 少々
    A
    強力粉、薄力粉 各100g(強力粉200gでも良いですが、半々にするとサックリとした食感になるのでおすすめ。)
    A
    バター 100g
    A
    80ml
    B
    肉汁 全て(肉を焼いた時と、ホイルに包んで保温した時に出る肉汁全て)
    B
    赤ワイン 100ml
    B
    100ml
    B
    醤油 大さじ2
    B
    蜂蜜 大さじ1
    B
    水溶き片栗粉 大さじ2(水:片栗粉を1:1で溶いたもの)
    溶き卵 1個分
    作り方
    Point!
    ・冷凍パイ生地を使っても良いのですが、もし時間があったらぜひ手作りにも挑戦してみて下さい♬材料3つで、市販のものよりヘルシーに、驚くほど美味しくできますよ!こねたり発酵させる必要もありません。
    ・肉は焼く前に必ず1時間ほど冷蔵庫から出しておき、塩こしょうは焼く時にすること。肉の焼き加減や柔らかさに差が出ます!
    ・肉から出た肉汁は全てソースへ。旨味を余すことなく頂きましょう!
    1. ・牛もも肉(かたまり)は焼く1時間前に冷蔵庫から出し、常温に戻しておく。
      ・バターは1センチほどの角切りにし、粉類は振るっておく。
    2. パイ生地を作る。A

      強力粉、薄力粉 各100g、バター 100g、水 80ml

      のうち粉類とバターを手ですり合わせ、パウダー状にする。そこへ水を加え、ひとまとまりにし、冷蔵庫で1時間ほど休ませる。
    3. 牛もも肉(かたまり)に塩こしょうをし、油をしいたフライパンで弱火〜中火で焼き付ける。全面焼き付けたら、ホイルに包んで保温する。
      ※肉汁の残ったこのフライパンでソースを作るのでそのままにしておく。
    4. ①のパイ生地を取り出し、2つに分けて麺棒で伸ばす。下の生地は肉よりひと回り大きく、上の生地はさらにひと回り大きくし、肉をぴったり包む。
      ※ホイルに残った肉汁は、肉を焼いたフライパンに移す。
    5. 余った生地を切り取り、紐状に伸ばしてふちにのせ、フォークを押し付けて上下の生地を合わせる。溶き卵を塗り、230℃に余熱したオーブンで約20分焼く。
    6. パイを焼く間にソースを作る。B

      肉汁 全て、赤ワイン 100ml、水 100ml、醤油 大さじ2、蜂蜜 大さじ1、水溶き片栗粉 大さじ2

      をフライパンで煮詰め、とろみをつける。
    4 51
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。