レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

特別な日のメイン料理に。ハーブが香るローストチキン。

主菜

特別な日のメイン料理に。ハーブが香るローストチキン。
  • 投稿日2020/12/25

  • 調理時間25(骨つきもも肉に味を馴染ませる時間を除く。)

ハーブとガーリックパウダー、塩こしょうのシンプルな味付けで、鶏もも肉の旨味をたっぷり味わうことができます。パリッと薄く焼けた皮としっとりジューシーな身が美味しいです。 クリスマスだけでなく特別な日のメインのお料理にぜひ。ワインに良く合います。

材料4人分

  • 骨つきもも肉
    4本
  • タイム、ローズマリーなどお好みのハーブ
    8枝
  • ガーリックパウダー
    少々
  • 塩こしょう
    少々
  • オリーブオイル
    2回し
  • 芽キャベツ、小じゃがいも
    各5個

作り方

ポイント

十分に予熱したオーブンで焼き、もしご自宅のオーブンによって皮がパリッとならなかった場合は、トースターか魚焼きグリルで5分程度焼くか、バーナーで炙ると皮がパリッとなります。

  • 芽キャベツは芯の下の方を切り取り、半分に切る。 小じゃがいもはよく洗って、3等分に薄切りにする。

  • 1

    骨つきもも肉をタイム、ローズマリーなどお好みのハーブ、ガーリックパウダー、塩こしょう、オリーブオイルでマリネする。冷蔵庫で2時間ほど馴染ませる。 ※バットに広げるか、ポリ袋でもOK。

  • 2

    鉄板にオーブンシートを敷き、200℃に予熱したオーブンで骨つきもも肉と芽キャベツ、小じゃがいもを並べる。バットに残ったオリーブオイルをかけて、約25分焼く。 もも肉に竹串を刺し、肉汁が透明であればOK。赤ければ5分ずつ追加する。

    工程写真
レシピID

403646

「鶏もも肉」の基礎

「じゃがいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

グリル」「ローストチキン」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

高橋 はるな
Artist

高橋 はるな

作りやすくて体に優しい、シンプルなおつまみごはん。オートミールやオイルを使ったヘルシーな手作りおやつが得意。 かつては大手航空会社の国際線ビジネスクラスのCAをしながら、世界各国の美味しいものを食べ歩き。そこで出会った様々な食文化やライフスタイルがレシピ作りにも生きています。 美味しいごはんとおやつを通して皆さまの健康と笑顔溢れる食卓と繋がれますように。 ▫️料理に関する資格▫️ ・東京會舘クッキングスクール特選コースディプロマ ・フードコーディネーター ・現在ワインエキスパートの勉強中 ▫️受賞▫️ ・白百合醸造 ロリアンマリアージュコンテスト「 優秀賞」

「料理家」という働き方 Artist History