甘さ控えめ【手作りぜんざい】圧力鍋で時短

40

2021.01.10

分類デザート

調理時間: 40分

ID 404521

金子美和(さとみわ)

体に優しくて美味しい♡

きび砂糖を使い始めたら小豆の半量の砂糖でも美味しく作れるようになりました。
少し甘味が足りないと感じるので、塩を加えますが、
焼いたお餅に合うようほんの少しの醤油も加えたら、
これが思った以上にお餅と合い、美味しいぜんざいになって家族に大好評!

毎年、鏡開きが楽しみな子供たちです♪

    材料6人分
    小豆 200g
    5カップ
    きび砂糖 100g
    少々
    醤油 小さじ1
    お餅 6個
    栗甘露煮 6個(お好みで(なしでも可))
    作り方
    Point!
    小豆は水に浸さず、すぐに茹で始めても大丈夫ですがアクがあるので、水をかえて茹でるという下準備の工程を必ず行ってから圧力鍋で煮てください。
    我が家は柔らかめの仕上がりが好きなので、20分加圧します。
    小豆の食感をしっかり残したい場合は15分加圧してみてください。
    甘さはお好みで調節できます。でも、塩と醤油を加えると甘さが引き立ちお餅にもよく合います。
    よかったら試してみてくださいね!
    1. 小豆を鍋に入れひたひたの水を加えて火にかけ沸騰させる。2分ほど茹でたら水を捨て新しい水にかえて再び火にかけ沸騰させる。これを3回繰り返しアク抜きをする。
    2. アク抜きした小豆を圧力鍋に入れ分量の水を加えて圧力鍋に付属されている蒸し用台をのせたあと蓋をして火にかけ20分加圧する。(小豆の粒感を残したい場合は15分加圧)
      加圧後は20分ほど蒸らす。
    3. 蒸らし終わったら蓋を取りきび砂糖を加える。この分量では甘さは足りませんが、塩と醤油を加えると甘みが引き立ちます。お好みの味になったら軽く煮る。
    4. トースターなどでお餅を焼いてお椀に入れ、煮た小豆を注ぐ。お好みで栗甘露煮を添える。
    4 17
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「小豆 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。