真だらとれんこんの甘酢あんかけ

20

2022.01.18

分類主菜

調理時間: 20分

ID 426126

あや

家族みんなでおいしいごはん

冬の食卓でひろく愛されている真だら。片栗粉をつけて揚げることで身がふわふわに仕上がります。

材料

2人分
甘塩たら切身(アラスカ産真だら) 300g
れんこん 150g
A
大さじ1
A
少々
片栗粉 適量
B
大さじ2
B
しょうゆ 大さじ2
B
本みりん 大さじ2
B
砂糖 大さじ1
B
片栗粉 小さじ1弱
揚げ油 適量
小ねぎ(小口切り)、白いりごま 各適量

作り方

ポイント

真だらの皮は剥がなくてもOKですが、剥ぐと食べやすくなります。

#アラスカシーフードマーケティング協会タイアップ
  1. れんこんは皮をむいて乱切りにし、水にさらしておく。
    フライパンにB

    酢 大さじ2、しょうゆ 大さじ2、本みりん 大さじ2、砂糖 大さじ1、片栗粉 小さじ1弱

    を合わせておく。
  2. 甘塩たら切身(アラスカ産真だら)の皮をはぎ、見える範囲の骨を取り除く。
    (皮と身の間に包丁を入れ、皮を撫でるように包丁を引くときれいに皮をはぐことができます)
  3. 真だらを食べやすい大きさのぶつ切りにし、A

    酒 大さじ1、塩 少々

    を全体にふって5分ほどおく。さっと水洗いしてペーパータオルで水気を拭き取る。
  4. 真だらに片栗粉を薄くまぶす
  5. 揚げ油を160℃に熱して真だらを入れ、表面がカリッとし、揚げ色が付く前に油から上げる。
    れんこんは水気をしっかりと拭き取って素揚げにする。
  6. フライパンに合わせておいたB

    酢 大さじ2、しょうゆ 大さじ2、本みりん 大さじ2、砂糖 大さじ1、片栗粉 小さじ1弱

    を中火にかけ、とろみがついたら揚げた真だらとれんこんを入れて絡め合わせる。
  7. 器に盛って小ねぎ(小口切り)、白いりごまをふりかける。
7 230

コメント・感想 Comment

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

お気に入り度

レシピの関連キーワード Keywords

あんかけ ごま たら おつまみ れんこん フライパン 味醂 和食 揚げもの 揚げ油 甘酢 白身魚 白身魚揚げ 簡単 素揚げ 青ねぎ 魚レシピ 魚のおかず 魚介のおかず

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは