レシピサイトNadia
    主食

    【お豆たっぷり】ジャンバラヤ風鶏肉とお豆のチキンライス

    • 投稿日2021/09/02

    • 更新日2021/09/02

    • 調理時間15(炊飯時間を除く)

    ★【ジャンバラヤ風のチキンライス】 アメリカ料理でファミレスメニューでも一躍有名になったジャンバラヤ。 ★ケイジャンスパイスがなくても、ケチャップ、チリパウダー、タバスコなどで作れるちょっと辛い大人のチキンライスです。

    材料2人分

    • 炊きたてご飯
      400g
    • 鶏もも肉
      1枚(350g)
    • 塩、こしょう
      各少々
    • サラダに!まめ&コーン
      1袋(125g)
    • 玉ねぎ
      1個
    • パプリカ(赤・黄)
      各1/2個
    • ピーマン
      2個
    • しめじ
      1パック(100g)
    • A
      トマトケチャップ
      大さじ4
    • A
      チリパウダー
      小さじ1(お好みで)
    • A
      固形ブイヨンの素
      1個
    • A
      カレー粉
      小さじ2
    • A
      砂糖
      小さじ1
    • A
      塩、こしょう
      各少々
    • A
      タバスコ
      適量
    • サラダ油
      大さじ1
    • ハーブ
      適量(お好みのもの)

    作り方

    ポイント

    ★チリパウダーの量はお好みで調節してくださいね。 パプリカパウダーでも美味しく作れます。 ★工程1~4で炒める際の火加減はずっと中火です。 #カネハツ食品タイアップ

    • *炊きたてご飯を用意する。 *鶏もも肉は2cm角に切り、塩、こしょうで下味をつける。 *玉ねぎはみじん切りにし、パプリカ(赤・黄)、ピーマンは1cm角に切る。 *しめじは石づきを取り、小房に分ける。

      工程写真
    • 1

      フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを中火で炒め、玉ねぎがしんなりしたら鶏肉を加えてさらに炒める。

      工程写真
    • 2

      鶏肉に火が通ったらパプリカ(赤・黄)、しめじを加えて炒め、A トマトケチャップ大さじ4、チリパウダー小さじ1、固形ブイヨンの素1個、カレー粉小さじ2、砂糖小さじ1、塩、こしょう各少々、タバスコ適量を加える。

      工程写真
    • 3

      サラダに!まめ&コーン、炊きたてご飯を加えて炒める。

      工程写真
    • 4

      仕上げにピーマンを加えて、全体を炒め合わせる。

      工程写真
    • 5

      器に盛り、ハーブを添える。

      工程写真
    • 6

      【サラダに!まめ&コーン】 4種のお豆(青大豆・ひよこ豆・赤いんげん・国産大豆)とコーンで、彩り鮮やかです。 そのままでも、お料理に混ぜても美味しく、常温保存可能なのもうれしいです。

      工程写真
    レシピID

    418447

    質問

    作ってみた!

    こんな「チキンライス・ケチャップライス」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「鶏もも肉」の基礎

    「鶏肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    あーぴん(道添明子)
    • Artist

    あーぴん(道添明子)

    料理研究家・栄養士

    • 栄養士

    料理研究家・栄養士あーぴんです。 手抜きに見えない時短・カンタン 美味しい・ちょっとお洒落なごはん♪ みんなが笑顔になれる幸せごはん♪ 書籍📕『旬と野菜を愉しむあーぴんの絶品おかず』宝島社 2023年9月発売 🥇2019年Nadia新人賞 🥇Nadia MVP・Nadia動画賞 🥇デルタインターナショナルくるみレシピコンテストグランプリ 🥇十五夜に食べたい!まん丸レシピコンテストグランプリ 🥇ブルグルレシピコンテストグランプリ Nadia以外でもコンテスト多数優勝🥇 企業レシピ多数開発。 大手食品会社にて新製品の企画開発。ロングラン商品を多数開発。企業側に勤務・新製品開発の経験からのレシピ開発、販促パンフなどの制作は得意です。 テレビ局にて料理レシピの開発、系列新聞に掲載。 シルバー大学、地域の料理教室講師。 企業の健康栄養セミナー、企業の健康料理教室。 【健康な体は毎日の食生活から】をモットーに初心者でも作りやすい調理法を工夫して素材を生かしたメニューを開発しています。

    「料理家」という働き方 Artist History