夏には夏の*夏鍋*

25

2018.06.27

分類主菜

調理時間: 25分

ID 311637

松山絵美

4児ママの愛情ごはん

鍋はお野菜、肉類、スープ、〆がひと鍋で済んで、忙しい主婦には助かりますよね^ ^

夏には夏の鍋で!美味しく!楽しく!時短!が叶います♡

薬膳効果は工程5に書いてます^ ^

    材料4人分
    A
    1リットル
    A
    大さじ1
    A
    鶏ガラスープの素 大さじ1
    A
    昆布茶か昆布だしの素 大さじ1
    A
    みりん 大さじ1
    A
    小さじ1/2
    A
    醤油 小さじ1
    A
    ガーリックパウダー(食塩添加品) 小さじ2
    B
    夏ごぼう 100g
    B
    ズッキーニ 1本
    B
    夏ネギ 1本
    B
    キャベツ 1/4個
    トマト 1個
    豚小間切れ肉 300g
    枝豆 お好みで
    茹でそうめん お好みで
    レモン汁 少々
    ブラックペッパー お好みで
    作り方
    Point!
    〆は、春雨や米麺も良く合います^ ^
    1. 鍋にA

      水 1リットル、酒 大さじ1、鶏ガラスープの素 大さじ1、昆布茶か昆布だしの素 大さじ1、みりん 大さじ1、塩 小さじ1/2、醤油 小さじ1、ガーリックパウダー(食塩添加品) 小さじ2

      を入れ煮立たせ鍋つゆを作ります。
    2. 食べやすく切ったB

      夏ごぼう 100g、ズッキーニ 1本、夏ネギ 1本、キャベツ 1/4個

      を入れて煮ます。
    3. 野菜に火が通ったら豚小間切れ肉、トマトをいれ、豚肉に火が通ったら枝豆を乗せて出来上がりです。
    4. 〆はスープにブラックペッパー、レモン汁を足して、茹でそうめんをつけていただきます^ ^
    5. 薬膳効果
      ○豚肉…滋養強壮に、肌の乾燥に、喉の渇きに、便秘に効果的。
      ビタミンB1を多く含み、疲労回復、脳神経の働きを正常に保つ効能があります。
      ○ズッキーニ…熱を取り、潤いを補う。喉の渇きに、空咳に、イライラに、お腹の張りに、肌を潤し美肌にも効果的。
      〇トマト…体の熱を冷ます、口の渇きに、食欲不振に、消化を促進
      ○ごぼう…体の余分な熱を冷ます。コレステロールの抑制、高血圧に、便秘に
      ○ねぎ...寒気や風邪、下痢などに
      ○キャベツ…胃もたれや胃痛、胸のつかえに
    11 56
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。