レシピサイトNadia
    主菜

    ひき肉と厚揚げとキャベツと卵のとろみ旨だし炒め

    • 投稿日2021/06/19

    • 更新日2021/06/19

    • 調理時間15

    キャベツにひき肉、絹厚揚げに卵とお手軽かさまし食材でボリュームアップ!!とろみを付けてご飯に乗せても美味しいおかずです。 水と片栗粉、調味料も混ぜてしまうので、とろみ付けが簡単です^^ 薬膳効果 ☆卵...体液や血液を補い、虚弱体質の改善に、精神不安に、不眠に ☆キャベツ...食欲増進、胃もたれに、胸のつかえに、胃痛に、虚弱体質に、疲れやすい人に、消化器系の潰瘍予防に ☆豚肉…滋養強壮に、肌の乾燥に、喉の渇きに、便秘に、ビタミンB1を多く含み、疲労回復、脳神経の働きを正常に保つ ☆絹厚揚げ(豆腐)…体の余分な熱をとる。目の充血、口の渇きに、浮腫みに

    材料4~6人分

    • 豚ひき肉
      200g
    • 絹厚揚げ
      2枚・300g
    • キャベツ
      正味350g
    • 4個
    • A
      150㏄
    • A
      みりん
      大さじ2
    • A
      片栗粉
      大さじ1弱
    • A
      白だし
      大さじ4
    • A
      鶏がらスープの素
      小さじ2
    • 塩・こしょう
      少々
    • ごま油
      適量
    • 粗びき黒こしょう
      お好みで

    作り方

    ポイント

    ☆白だしは10倍濃タイプを使っています。(お吸い物が1:9と書かれているものが10倍濃縮タイプになります。) ☆【A】は片栗粉が入るので、粉類を最初に入れてからみりん、白だし、水で溶くように混ぜ、加える直前に再度混ぜてから加え、手早く炒め合わせて下さい。 《2~3人分の場合》 豚ひき肉:100g 絹厚揚げ:1枚・150g キャベツ:正味175g 卵:2個 (A)水:80㏄ (A)みりん:大さじ1 (A)片栗粉:小さじ1.5弱 (A)白だし:大さじ2 (A)鶏がらスープの素:小さじ1 塩・こしょう:少々 ごま油:適量 粗びき黒こしょう:お好みで

    • 絹厚揚げは2㎝角に切る。 キャベツは2~3㎝角に切る。 卵は溶いておく。 A 水150㏄、みりん大さじ2、片栗粉大さじ1弱、白だし大さじ4、鶏がらスープの素小さじ2を混ぜておく。

    • 1

      フライパンにごま油を熱し、溶き卵を加え、半熟状に火を通し、取り出しておく。

    • 2

      同じフライパンにごま油を足して、豚ひき肉を炒め、火が通って来たらキャベツ、絹厚揚げも加え、塩・こしょう少々振って炒める。

    • 3

      キャベツがしんなりして来たら、Aを再度混ぜてから加え、手早く混ぜ、とろみがついたら1の溶き卵を加え、味をみて足りない場合は塩・こしょうで調えて出来上がり! 器に盛り、お好みで粗びき黒こしょうを振る。

    レシピID

    415333

    質問

    作ってみた!

    • 492604
      492604

      2021/06/21 20:31

      すみません。 嫌味で聞いた訳じゃないです。 料理下手で、応用がきかないんです。 でも、おいしく出来ました。
    • 492604
      492604

      2021/06/21 20:26

      ひき肉、キャベツの間に入れてみました。
    • 492604
      492604

      2021/06/21 20:16

      厚揚げは、いつ入れた方がいいですか?
    • 499005
      499005

      2021/06/20 23:49

      成功しました! 高二の息子にも大人気でした♪

    こんな「卵炒め」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「厚揚げ」の基礎

    「キャベツ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    松山絵美
    • Artist

    松山絵美

    料理家

    • ワインソムリエ
    • チーズコーディネーター
    • フードオーガナイザー
    • 薬膳漢方マイスター
    • 唎酒師

    9歳から14歳までの4児の母。 韓国ルーツを持つ夫との結婚をきっかけに韓国料理のレシピを学び、薬膳効果も期待できるヘルシーな韓国ごはんが得意。 また、子供受け抜群の家庭料理や時短節約料理、特別な日のおもてなし料理など、日々の料理を提案。 著書 『4児ママ・松山さんの薬膳効果つきやみつき節約めし』(主婦の友社) 『松山絵美のカンタンなことしかやらないレシピ』(ワン・パブリッシング) 『家族がよろこぶ! 松山絵美のBESTおかず500品』(ワンパブリッシング)  『松山絵美の体にやさしく本格派! 韓国ごはん』(宝島社)

    「料理家」という働き方 Artist History