レシピサイトNadia

    牡蠣と葱の柑橘ソース炒め

    • 投稿日2013/01/24

    • 更新日2013/01/24

    • 調理時間20

    お気に入り

    3

    柑橘類と牡蠣は意外と合います。今回は大分からミカンを頂いたので果汁を搾ってソースに使いました。作りたてよりも一晩おくと味が良く染みて美味しいです。冷蔵庫で冷やして冷菜でおつまみに出してもよいです。

    材料4人分

    • 牡蠣
      200g
    • 長ネギ
      2本
    • えのきだけ
      1パック
    • みかん
      1つ
    • 片栗粉
      大さじ2
    • ☆醤油
      大さじ3
    • ☆酒
      大さじ2
    • ☆オイスターソース
      大さじ1
    • ☆しょうがすりおろし
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    今回はみかんを1つ使っているのでかなりフルーティーです。お好みで少量から調節して混ぜてみてください。

    • 1

      長ネギは斜め切り、えのきだけは根元を切って2分の1の長さに切る。 ☆の調味料に牡蠣をつけておく。

      工程写真
    • 2

      みかんは皮をむいて絞っておく。 皮はよく洗い、白いワタを包丁でとりオレンジ色の皮の部分だけ少しみじん切りにして汁にまぜる。

      工程写真
    • 3

      牡蠣に片栗粉をまぶす。 長ネギとえのきを炒めてフライパンのはじに寄せて空いているところで牡蠣を並べて両面を焼く。牡蠣を漬け置いておいた汁と2のミカン果汁を入れてぜんたいをまぜて一煮立ちする。

      工程写真
    • 4

      皿に盛って、水菜などいろどり野菜を添えて完成。

      工程写真
    レシピID

    100477

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    「牡蠣」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    ムビリンゴ
    • Artist

    ムビリンゴ

    ワールドキッチンムビリンゴ主催。http://www.mviringo.com ホストファミリーをするうちに世界の料理に興味を持つ。 子育て終了後かねてから夢であった食の仕事に従事。銀座のレストランのランチシェフ他、1日フードバーや1日カフェ、料理教室などを不定期で開催している。

    「料理家」という働き方 Artist History