ひな祭りに作りたい//ちらし風巻き寿司

35

2021.02.24

分類主食

調理時間: 35分(漬け込み・冷却時間は除く)

ID 407583

中井かな

料理研究家 ~毎日少し、おもてなし♡~

今年のひな祭りは、ちらし寿司の代わりに巻き寿司はいかがですか?
ピンク・グリーン・イエローのひな祭りカラーで彩りを添えました。
昆布で締めた上品味の菜の花をポイントに、他は市販の物やそのまま使える素材で簡単に作れるレシピです♪

    材料

    4人分(2本分)
    ごはん 400g
    焼き海苔 2枚
    菜の花 80g
    昆布 2枚
    カニカマ 60g
    錦糸卵 20g
    桜でんぶ 小さじ4
    A
    すし酢 大さじ2.5
    A
    白いりごま 大さじ1
    出汁醤油など お好み

    作り方

    ポイント

    ◆菜の花の昆布締めを作る時間がない場合は、出汁で和えるなどなにか下味を入れるようにしてください
    ◆巻き寿司を切る時は、濡らした手ぬぐいなどで毎回包丁を拭きながら切ると綺麗に切れます。
    ◆ラップで巻く場合はラップの上から切り、後でラップを外す方が形が崩れにくいです。
    1. 昆布は酒(分量外)を含ませたキッチンペーパーで表面を軽くふく。
    2. 《菜の花の昆布締めを作る》
      菜の花は沸騰したお湯(分量外/1ℓ程度)に塩(分量外/小さじ1程度)を加えて、茎の部分から入れて1分程度塩ゆでする。
    3. 茹でたら冷水にさらし、水気をよく絞る。
      昆布で挟んでラップの上から重しをして、3時間~半日程度冷蔵庫で寝かせる。
    4. 《酢飯を作る》
      温かいごはんにA

      すし酢 大さじ2.5、白いりごま 大さじ1

      を加えて切り混ぜしながら冷ます。
    5. 《巻く》材料は2本分なので分量の半分を1本に使用
      巻き簾又はラップを広げて焼き海苔を置く。
      手前5mm、奥2cm程度をあけて酢飯を広げる。
    6. 半分より手前に具材をのせる。
      手前から菜の花の昆布締め→カニカマ→桜でんぶをのせ、上に錦糸卵をのせる。
    7. 手前からきつめに巻いたら、一度おさえて巻き簾を引きながら最後まで巻く。5分程休めてから食べやすい大きさに切る。
      そのままでも、お好みで出汁醤油などにつけても♪
    9 54

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    海苔巻き ごはん シニア イベント カニカマ ヘルシー おもてなし 太巻き 女の子 子供 巻き寿司 アイデア料理 ハレの日 昆布 昆布締め 桜でんぶ 海苔巻き 焼き海苔 ひな祭り 簡単 菜の花 すし酢 酢飯 だし醤油 錦糸卵

    このレシピをサイトに埋め込む

    「海苔巻き 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは