レシピサイトNadia

    我が家の万能調味料【トマト麹】

    調味料

    我が家の万能調味料【トマト麹】

    お気に入り

    29

    • 投稿日2022/12/13

    • 更新日2022/12/13

    • 調理時間5(発酵させる時間は除く)

    塩麹や醤油麹同様、我が家では欠かせない万能調味料【トマト麹】の簡単な作り方です。 【麹の嬉しい効果】 ・旨味や香りがアップし、料理に深みがでる。 ・肉や魚の臭みが消え、しっとり柔らかくなる。 ・食品の保存性が高まる。 ・腸内環境の改善が期待できる。 ・免疫力アップ、美肌効果にも♩ ▷▷私流オススメの使い方 ・鶏むね肉などのパサつきがちな  肉や魚の下ごしらえに ・刻んだ野菜を漬けて和え物に ・トマトソースやケチャップの代わりに ・酢、油とともにドレッシングに ・塩麹、醤油麹よりも洋風のお料理との相性◎ ぜひぜひお試しください。

    材料作りやすい分量

    • 米麹
      100g
    • トマト
      300g
    • 35g

    作り方

    ポイント

    ・常温発酵中は、最初はポロポロ、パサパサ感が残る状態から、日毎にしっとりと柔らかくなってきます。 ・出来上がり後、ブレンダーやミキサーでペースト状にすると、使い勝手も良く調理の幅も広がります。 粒々のままでも、もちろん美味しいです。 塩麹や醤油麹、玉ねぎ麹もオススメです♡ ◎塩麹の作り方 → Nadia ID:442754 ◎醤油麹の作り方 → Nadia ID:442755 ◎玉ねぎ麹の作り方 → Nadia ID:449091

    • 材料はこの3つのみ。

      工程写真
    • 1

      米麹をポロポロになるまでほぐし、トマトはヘタを取りみじん切りにする(フードプロセッサーにかけても◎)。麹、トマト、塩をよく混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 2

      満遍なく混ぜたら、清潔な蓋付きの保存容器に移し、蓋を少しずらして隙間を開けた状態で、直射日光の当たらない場所に置いて、常温で発酵させる。

      工程写真
    • 3

      1日1回空気を含ませるようにかき混ぜる。 夏期…1週間 冬期…10日〜2週間 上記を目安に発酵させる。 目安として、お粥のようにトロリとして、麹が指で潰せるようになってくるまで。 完成したトマト麹は、雑菌が入らないように蓋をしっかり閉めて、冷蔵庫にて保存します。

      工程写真
    レシピID

    450295

    「トマト」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「トマト」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    ここえみ
    Artist

    ここえみ

    夫と高校生の娘の3人家族。 栄養士・発酵食品ソムリエ。 栄養士として、産科や小児科で栄養指導業務に就く傍ら、“作ることも食べることも楽しんで”をモットーに、ごはん作りを楽しんでいます。 キッチンに立つ私の様子を見て、とても楽しそうだから…と娘が勧めてくれた、おうちごはん投稿。 SNSで食や料理を通じて、大勢の方と繋がることができ、大きな喜びと嬉しさを感じています。 “食事をする”ということは、生きていく上で欠かすことのできない行為ではありますが、それだけではないと思っています。むしろ、他に大切なことが詰まっているんじゃないかと。 栄養バランスはもちろん大事ですが、食事をする時間が、義務感からくるただのお腹を満たすだけの時間ではなく、そこに誰かと美味しさを共有できる楽しさや、1人の時間であっても、ホッとできる安心感を得られたりする時間であってほしい。 そんなことを思いながら、日々仕事に就き、そしてお料理をしています。 見て楽しい、食べて美味しい、そしてほっと安らげるようなおうちごはんメニュー。 私が愛してやまない、麹を始めとする発酵食品を使ったメニューも、たくさんお届けできたらと思っています。 よろしくお願いします。

    「料理家」という働き方 Artist History