レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

LDL(悪玉)コレステロール対策に強い味方 玉ねぎ酢

副菜

LDL(悪玉)コレステロール対策に強い味方 玉ねぎ酢
  • 投稿日2022/07/28

  • 調理時間5(漬け込む時間は除く)

お気に入りに追加

53

更年期ごろからLDL(悪玉)コレステロールが上昇し、上限すれすれになり、毎日食べるようにしました。 食べ始めて3か月ほどで下がり、現在も維持しています。 保健師のお仕事でもLDLコレステロールの高い人に勧めています。 酢玉ねぎの効果だけではないとは思いますが、結果の出やすい食品で大変おすすめです。 酢玉ねぎと合わせて脂ものを控える、体をまめに動かすことをお勧めしています。

材料8人分作りやすい分量

  • A
    サラダ玉ねぎ
    1個
  • B
    50ml(米酢やフルーツの酢など)
  • B
    はちみつ
    大さじ2
  • B
    50ml
  • B
    小さじ1/2弱

作り方

ポイント

玉ねぎはあまり薄くスライスしてしまうと酸味が強くなり、そのまま食べにくくなるので、5~6mm程度にスライスしています。 保存容器は昔は煮沸していましたが現在は洗って自然乾燥させたものを使用しています。 写真はおしゃれなガラス容器ですが、普段はジップロックコンテナを使用しています。

  • B 酢50ml、はちみつ大さじ2、水50ml、塩小さじ1/2弱は小鍋に入れて沸騰させて冷ましておく。

  • 1

    A サラダ玉ねぎ1個は5mm程度にスライスし、密封容器(ジップロックコンテナ)やガラス瓶などに入れる。

  • 2

    冷めた酢を注ぎ冷蔵庫で保管する。 半日程度から食べておいしい。

  • 3

    そのまま毎日大匙2杯づつ程度いただく。 サラダやタルタルソースに刻んで加えたり 焼いた肉や魚と合わせていただくのもおすすめ

レシピID

441875

「酢」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

手作り調味料」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

茨木くみ子
Artist

茨木くみ子

こんにちは ノンオイルノンバターで作る保健師の料理研究家です。 身体に優しい、ふとらないレシピをお届けしています。 最新著書「ふとらないクリームのお菓子」MDNコーポレーション料理の本棚     「ふとらない米粉のお菓子」文化出版局 私はとてもふとりやすく、何度もダイエットに失敗してはリバウンドを繰り返していました。 そんな私がふとらない体になれたのは、 ノンオイルノンバターのこの食事のおかげでした。 油脂は身体に必要ですが、ともすると撮りすぎやすいものです。 身体に必要な脂質は食材からが過不足なく安心です。 私のレシピは、パン、ケーキ、洋食中華でも、 食べると、ご飯、和菓子、和食になるようにレシピで工夫してあります。 よく食べるもの。 たくさん食べるもの。 普段の食事は ノンオイルがおすすめです。 ノンオイルクッキングは身体に優しいだけでなく ほかにもたくさんいいことがあります。 バターや生クリーム、良質のオイルなど高価な食材を使用しないため 経済的。洗い物も洗剤なしでささっと洗えます。 また作り方も簡単です。 身体に優しいノンオイルクッキング、ぜひ始めてみてください。

「料理家」という働き方 Artist History