豚の生姜焼き

10

2020.09.01

分類主菜

調理時間: 10分(漬け置き時間除く)

ID 397358

すずき わかえ

残しておきたいレシピまとめ

定番おかずのシンプルな生姜焼きです。
肉の量での調味料分量を分かりやすく、柔らかだけど水ぽくならず、タレ濃く絡む工夫をし
少量でも大量でも作りやすい分量工程に考えたレシピです。

    材料2人分
    豚薄切り肉(生姜焼き用) 300g
    A
    しょうゆ 大さじ2
    A
    みりん 大さじ2
    A
    大さじ2
    A
    さとう 大さじ1
    A
    すりおろししょうが 小さじ2
    適量
    作り方
    Point!
    私的味付けの
    調味料配合比(計量スプーン)
    2:2:2:1
    肉100gに対して
    しょうゆ、みりん、酒、各10cc 砂糖3~4g

    油ハネ少ないようにと脂の少ないロース肉を柔らかく焼くと水ぽく煮たようになるし、
    タレ濃く絡み、少し香ばしさを出すくらいに焼くと肉が硬くなり油がハネる
    という不満を解消したくてこのレシピになりました。
    また、肉の量で調味料の調節が分かりやすいようにしました。

    肉が冷えすぎ、タレに漬け過ぎだと焼くと水分が多く出て硬くなりやすく感じました。安い解凍肉は特に。
    1. 豚薄切り肉(生姜焼き用)を冷蔵庫から出して10~20分程おく
    2. A

      しょうゆ 大さじ2、みりん 大さじ2、酒 大さじ2、さとう 大さじ1、すりおろししょうが 小さじ2

      を全て混ぜ合わせタレを作る
    3. タレを豚肉に入れ、肉が重なってる部分にもタレが漬かるようにし、10分漬ける
    4. フライパンに油を入れ温め、中火で肉のみ焼く
      タレは入れない
    5. 肉に火が通ったらすぐに一旦取り出す
      ※焼きすぎ注意
    6. 全て焼き、フライパンの焦げがあればペーパーや軽く洗って落とし、残ったタレを中火で煮詰める
    7. 目安は気泡が重く大きく膨らみ、端がほんのちょっと焦げたくらい
      ※すぐに肉を入れない場合は焦げ過ぎ防止で一旦火を止める
    8. 弱火にし工程5の肉を入れ、タレを絡める
    9. ※工程4で柔らかく焼くと、火から下し少し冷めると水気が出てきます。
      これは工程7に入れない
    9 208
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「生姜焼き 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。