レシピサイトNadia
    主食

    炊飯器で作るカオマンガイ§お手軽簡単に大人気のタイ料理

    • 投稿日2021/02/19

    • 更新日2021/02/19

    • 調理時間15(置く時間をのぞく)

    大好きなカオマンガイ、わざわざタイの調味料を揃えなくてもナンプラーさえあれば大丈夫!。 鶏肉は炊飯器でお米と一緒に炊いて、チキンエキスがたっぷりしみ込んだご飯に仕上がり、一石二鳥! 飲みたくなってしまうほどオイシイ、木内家のタレをたっぷりかけて、どうぞ。

    材料2人分

    • ジャスミン米(又は白米)
      1合(180cc)
    • 鶏もも肉
      350~400g
    • A
      ナンプラー
      小さじ2
    • A
      砂糖
      小さじ1
    • A
      味の素
      2-3ふり
    • 生姜
      1かけ(米と炊く用)
    • アミエビ
      小さじ1(米と炊く用)
    • 中華スープ
      180cc(米と炊く用(湯180cc+中華ペースト小さじ1/5))
    • B
      サラダ油
      大さじ1+1/2
    • B
      にんにくみじん切り
      1かけ分
    • B
      生姜みじん切り
      1かけ分
    • B
      唐辛子みじん切り
      適量(乾燥:種を除いたもの)
    • C
      中華スープ
      50cc(湯50cc+中華ペースト小さじ1/6)
    • C
      ナンプラー
      大さじ1
    • C
      砂糖
      大さじ1弱
    • C
      オイスターソース
      小さじ1
    • D
      スイートチリソース
      大さじ1/2
    • D
      大さじ1
    • D
      レモン汁
      大さじ1
    • パクチー
      1株(この他に飾り用適量)

    作り方

    ポイント

    鶏肉はしっかり冷めて、まわりのゼラチン状になったものも一緒に盛り付けて食べるのがオイシイのポイント。 [追記] パクチーの根の部分は香りが強くて、パクチー好きには絶対に捨てたらもったいないトコロ! 揚げて食べたり、このかけダレに葉や茎と一緒に細かく刻んで入れましょう。

    • ◆鶏もも肉は厚みを均等に包丁をいれ、皮目に包丁やフォークなどで数カ所刺し、ビニールにいれA ナンプラー小さじ2、砂糖小さじ1、味の素2-3ふりをもみこむ。 ◆生姜は薄切りにする

    • 1

      炊飯器にジャスミン米(又は白米)と中華スープを加えてグルリとまぜ、アミエビを入れて、鶏もも肉を皮目を上にのせ、早炊きモードで炊く。 炊きあがったら10分蒸らす。 ∴白米を使用する場合は、研いでザルにあけてから使いましょう。

      工程写真
    • 2

      フライパンにB サラダ油大さじ1+1/2、にんにくみじん切り1かけ分、生姜みじん切り1かけ分、唐辛子みじん切り適量を入れて弱火にかけ、香り立ってきてから、たまにフライパンを火からはずし、ゆらしながら焦がさないようにゆっくり炒め、C 中華スープ50cc、ナンプラー大さじ1、砂糖大さじ1弱、オイスターソース小さじ1も加えてひと煮立ちさせて火をとめ、D スイートチリソース大さじ1/2、酢大さじ1、レモン汁大さじ1も加え混ぜる。 冷めたら、刻んだパクチーも加え混ぜる。

    • 3

      [1]は鶏肉は取り出してラップをはって冷まし、米は混ぜ合わせる。 冷めた鶏肉は1㎝ほどの厚みの食べやすい大きさに切る。

    • 4

      器に米と鶏肉を盛り、好みでパクチーとパプリカ、レモンを添える。 [2]をたっぷりかけてどうぞ。

      工程写真
    レシピID

    407388

    質問

    作ってみた!

    「カオマンガイ」の基本レシピ・作り方

    こんな「カオマンガイ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「パクチー」の基礎

    「鶏もも肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    栄養士:木内由紀
    • Artist

    栄養士:木内由紀

    • フードコーディネーター

    4年間の生活を経てアメリカより帰国、 世界中の人々が生活するワシントンDCで世界各国の食材や料理に触れ、日本の食の素晴らしさを再認識する。 旬の素材、身近な材料を使い、「おいしさは80%が視覚から!」をモットーに、見て美味しく、食べて感動!更には栄養面作りやすさを考慮した新感覚なレシピを日々開発しております。 主婦目線の簡単で美味しい内容が人気を呼び、新聞や雑誌、企業などに多数レシピを提供、スタイリングも行います。 育ちざかり2男児の母でもあります。 ≪資格≫●栄養士●フードコーディネーター●製パン講師 「スーパーで揃う食材で、誰でも作れるレシピ」を基本に、 ・旬の素材をたっぷり食べようレシピ ・ちょこっとアイディアでレストランの味! ・冷蔵庫にある食材で3分クッキング ・フライパン1つで時短料理 ・あら簡単!作り置きおかず ・意外な食材との組み合わせでオイシサ10倍アップ! ・育ち盛りのガッツリ料理 ※レシピ中に記載ある[砂糖]はすべて「三温糖」を使っています。 「三温糖」を是非使っていただきたいレシピには「三温糖」と記載しています。他は「上白糖」で代用もOKです。

    「料理家」という働き方 Artist History