レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

漬け込みいらず〜メカジキの生姜焼き〜

主菜

漬け込みいらず〜メカジキの生姜焼き〜
  • 投稿日2017/10/03

  • 調理時間15

メカジキがない時は、赤身のマグロでも美味。我が家は薬味好きなので、たっぷり薬味を添えて食卓に。 お酒のおつまみにも、ご飯のおかずにも手間いらず。

材料2人分

  • メカジキ
    2切れ
  • A
    清酒
    大さじ1
  • A
    適量
  • 片栗粉
    適量
  • B
    本みりん
    大さじ1
  • B
    醤油
    大さじ1
  • B
    砂糖
    大さじ1/2
  • B
    しょうが・おろし
    大さじ1(■工程1に詳細追記しています。)
  • お好みで薬味
    適量

作り方

ポイント

メカジキはマグロでもブリでも代用可。苦手なお魚も生姜が入る事で臭み消しになります。チューブの生姜よりも、生の生姜。料理酒よりも清酒。みりん風調味料よりも本みりん。味わいが断然変わります。

  • メカジキを食べやすい大きさに切りA 清酒大さじ1、塩適量を振り5分ほどおき、キッチンペーパーで水分をとる。

  • 1

    B 本みりん大さじ1、醤油大さじ1、砂糖大さじ1/2、しょうが・おろし大さじ1を合わせておきます。 ■生姜の量について■ 煮詰める工程で生姜に火が通り辛味が抜けますが、大さじ1/2量まで減らし、お好みで盛り付け後に添えてもおいしく味わえます。

  • 2

    下準備したメカジキに片栗粉をまぶし、油を引いたフライパンを中火で熱し、両面表面がカリッとする程度に焼き上げB 本みりん大さじ1、醤油大さじ1、砂糖大さじ1/2、しょうが・おろし大さじ1を入れる。

  • 3

    タレが煮詰まって絡んだら出来上がり。お好みでお好みで薬味を添えてどうぞ♪

レシピID

197353

「油」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

魚料理」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

奥山 まり
Artist

奥山 まり

身近な素材や調味料を使ってシンプルに、〝笑顔が見られるおうちご飯〟がモットー。 フードディレクターとして産地を巡り・新商品やリニューアル商品の開発・飲食店メニューの構築などに携わる中で、プロの現場の機材や調味料と家庭での調理の違いを肌に感じる日々。 「家庭だからこだわって作れるもの」「家庭だったらこう作るといいかも?」と、基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】とひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです。 乳がんサバイバー2年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始める君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

「料理家」という働き方 Artist History