Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 大根のパリパリ漬け【#作り置き #ポリ袋 #やみつき】

    大根のパリパリ漬け【#作り置き #ポリ袋 #やみつき】 3分前

    163人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ふりふり♡やみつきツナキャベツ【#包丁いらず #糖質制限】

    ふりふり♡やみつきツナキャベツ【#包丁いらず #糖質制限】 6分前

    154人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】

    むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】 7分前

    331人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 明太マヨ♡むっちゃ旨し♡半熟卵とじゃが芋の明太マヨサラダ♡

    明太マヨ♡むっちゃ旨し♡半熟卵とじゃが芋の明太マヨサラダ♡ 20分前

    147人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. さばの水煮缶と豆腐の照り焼きつくね

    さばの水煮缶と豆腐の照り焼きつくね 55分前

    すみません。作ったのですが水っぽく、かなり作りづらかったです… 生っぽくなってしまいました。 豆腐の水切りか鯖缶の汁捨てた方が良い気がします…

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

【作り置き】5分・お弁当にも♪わさび菜の甘味噌和え

5
おにぎりの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.04.02

分類副菜

調理時間: 5分

ID264294

奥山 まり

ちょっぴり手抜きと愛情たっぷりotegaruご飯♪

わさび菜のシャキシャキな食感は残りつつ、しっとり。
洗って切って和えるだけ。余計な水分も出てこないので、お弁当にもオススメです♪

おにぎり わさび 保存 岩塩 お弁当おかず 野菜のおかず ごま油 常備菜 自家製 はちみつ チーズ お弁当作り置き

このレシピをブログで紹介する

材料(野田琺瑯レクタングルS/500ml容器分)
わさび菜 1袋
A
味噌 大さじ1
A
甜麺醤 大さじ1/2
A
はちみつ 小さじ1
A
黒ごま油 大さじ1/2
1~2つまみ
作り方
Point!
我が家では、岩塩仕込みの自家製味噌を使用しています。味噌によって塩分量が変わるので、塩の量は、最後に味を見ながら調整してください。
  1. A

    味噌 大さじ1、甜麺醤 大さじ1/2、はちみつ 小さじ1、黒ごま油 大さじ1/2

    を合わせておく。
  2. わさび菜は、洗って水気をよく切り、2cmほどに刻む。

    ※水気はキッチンペーパーなどで良く切ってください。
  3. (1)にA

    味噌 大さじ1、甜麺醤 大さじ1/2、はちみつ 小さじ1、黒ごま油 大さじ1/2

    をしんなりするまで手で和え、しんなりしてきたら(半量位の量)塩を入れ更に和える。

    ※写真は半量程度になった状態です。使用する味噌によって塩分が変わるので、味を見て塩を加減してください。
  4. 保存容器に入れて、3~4日持ちます。
6 33
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集
    実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おにぎり×鶏もも肉 (3) お弁当おかず×鶏肉の唐揚げ (3) お弁当作り置き×調味料 (3) ごま油×ちまき (3) はちみつ×黒豆 (3) わさび×鶏もも肉 (3) チーズ×ボリューム満点 (3) 保存×鶏ささみ (3) 岩塩×生クリーム (3) 常備菜×鶏レバー (3) 自家製×鮭 (3) 野菜のおかず×豚ばら肉 (3)
もっと見る

「わさび菜 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents