レシピサイトNadia

    【焼き立て最高♪】とうもろこしのピザパン

    主食

    【焼き立て最高♪】とうもろこしのピザパン

    お気に入り

    77

    • 投稿日2021/08/07

    • 調理時間50(発酵・焼成時間を除く)

    夏ならではの味わい! とうもろこしのピザパンをご紹介します♪ たっぷりのとうもろこしに とろりとなめらかなホワイトソース。 甘みと塩気が最高の組み合わせです! ホワイトソースは電子レンジで気軽に作れます^^ 焼き立てがとっても美味しいので 熱々を召し上がれ!

    材料6個分

    • A
      強力粉
      80g
    • A
      薄力粉
      80g
    • A
      インスタントドライイースト
      3g
    • B
      3g
    • B
      きび砂糖
      16g
    • B
      90g
    • B
      オリーブオイル
      8g
    • とうもろこし
      正味150g
    • ピザ用チーズ
      適量
    • バター
      15g
    • 薄力粉
      15g
    • 牛乳
      170g
    • 小さじ1/3
    • ホワイトペッパー
      適量

    作り方

    ポイント

    ・薄力粉が多い配合なので、最初は少しべたつきやすいです。  カードでこまめにまとめながら捏ねるとまとまりやすいです。 ・ホワイトソースは電子レンジ加熱の際、吹きこぼれないよう  様子を確認しながら加熱をしてください。 ・また、少し大きめの耐熱容器を使用することをお勧めします。 ・コーン缶で作ることもできます。  その場合は水気をしっかり拭き取って使用してください。

    • ・水は30-35℃程度に温める。 ・焼成前にオーブンを190℃に予熱する。

      工程写真
    • 1

      A 強力粉80g、薄力粉80g、インスタントドライイースト3gを袋で混ぜ合わせ、B 塩3g、きび砂糖16g、水90g、オリーブオイル8gはボウルで混ぜ合わせる。 BのボウルにAを入れ、ゴムベラやカードで混ぜ合わせる。 粉気が少なくなってきたら手でひとまとめにする。

      工程写真
    • 2

      台に出し、こねる。

      工程写真
    • 3

      生地がまとまったら丸めてボウルに入れる。 35℃前後の暖かいところで1次発酵をとる。

      工程写真
    • 4

      発酵中にトッピングの準備をする。 とうもろこしは薄皮を残した状態で軽く濡らし ラップで包み600wで4分加熱する。 粗熱が取れたら実を削ぎ落とす。

      工程写真
    • 5

      ホワイトソースを作る。 薄力粉を耐熱ボウルにふるい入れ、牛乳を少しずつ加え、都度よく混ぜる。 全ての牛乳が入ったらふんわりラップをかぶせ、600wで1分半加熱する。 一度ホイッパーで混ぜて均一にし、再びラップをかぶせて600wで1分加熱する。 熱いうちにバター、塩、ホワイトペッパーを加えて混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 6

      2倍強の大きさになれば発酵終了。 (写真は900mlのボウルを使用しています)

      工程写真
    • 7

      ガス抜きをし、6分割。 丸めて濡れ布巾をかぶせて10分ベンチタイム。

      工程写真
    • 8

      閉じ目を下にし、直径10cm程度の円形に広げ、ベーキングシートに並べる。 生地を移動させた後、縮んだり、歪んだりするので 表面にオイルを薄く塗り、形を整え直す。 ラップをかけて室温で10分ほど休ませる。

      工程写真
    • 9

      ホワイトソース、とうもろこし、ピザ用チーズの順にトッピングし 200℃のオーブンで18分前後焼成。

      工程写真
    • 10

      焼き上がったらケーキクーラーに移し粗熱をとる。 このパンは熱々を食べるのもおすすめです!

      工程写真
    レシピID

    418818

    「パン」の基礎

    「とうもろこし」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    藤井玲子
    Artist

    藤井玲子

    料理研究家・フードコーディネーターの藤井玲子です。 つくりたくなるわくわくレシピをコンセプトに 毎日のごはんや、休日に楽しめるパン・お菓子のレシピをご紹介しています。 レシピサイト「れこれしぴ」を運営中。 ぜひ遊びに来てください♪

    「料理家」という働き方 Artist History