レシピサイトNadia

    鮭とフェンネルのオーブン焼き。パーティーやおもてなしに!

    主菜

    鮭とフェンネルのオーブン焼き。パーティーやおもてなしに!

    お気に入り

    59

    • 投稿日2019/03/19

    • 更新日2019/03/19

    • 調理時間10(焼き時間を除く)

    フェンネルの鱗茎(別名、フィノッキオ)と鮭にオリーブオイルをまわしかけ、シンプルに焼いただけのオーブン料理。 簡単、おしゃれでパーティーやおもてなしにオススメです。白ワインのお供に! ほっくりと甘いフェンネルは香りも良くておいしい♪ フェンネルは別名「魚のハーブ」とも呼ばれており、鮭との相性も抜群です。

    材料2人分

    • 2切れ
    • フェンネル
      小1個
    • オリーブオイル
      大さじ1
    • 白ワイン
      小さじ2
    • 塩・ブラックペッパー
      各少々

    作り方

    ポイント

    ・フェンネルは芯ごと焼いてOKです。フェンネルをレンジで加熱することで時短になります。 ・使用する電子レンジやオーブン、食材等により、加熱時間は多少前後します。様子を見ながら調節してください。

    • 1

      鮭に白ワイン、塩、ブラックペッパーをふり、5分おく。フェンネルの鱗茎はくし形切りにして耐熱容器に入れラップをかけ、レンジ(500w)で5分加熱する。

    • 2

      耐熱皿に1のフェンネルの鱗茎を広げ、鮭をのせる。オリーブオイルをまわしかけ、塩・ブラックペッパーをふる。

    • 3

      200度に予熱したオーブンで10分焼く。フェンネルの葉を飾る。

    レシピID

    373593

    「鮭」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「鮭」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    いがらしかな
    Artist

    いがらしかな

    プラントベース料理家。早稲田大学卒業後、旅行会社にて広報・プロモーション企画を4年間担当。結婚を機に農家で2年ほど野菜作りに携わる。その後、旬の野菜をいかしたレシピを発信する野菜料理家として活動。企業のレシピ開発(レシピ考案からスタイリング、撮影まで)を多数担当。 現在は、健康にも環境にも動物のためにも良い、プラントベースやマクロビオティックの料理を発信。マクロビオティックスクールジャパンのレベル1(70時間)を修了し、レベル2を受講中。プラントベースフードアドバイザー、野菜コーディネーター、食品衛生責任者の資格保有。 料理写真に魅了され、料理写真講座の講師や料理撮影も行う。

    「料理家」という働き方 Artist History