レシピサイトNadia
    • 公開日2023/04/19
    • 更新日2023/04/19

    ひき肉そのまま投入!手間なし時短なハンバーグ丼「とろたまバーグライス」

    ハンバーグは美味しいけれど、こねる作業が面倒で時間もかかる…と思っている人は要チェック! 今回は、なんとひき肉をそのままフライパンに投入しちゃう、味も見映えも◎な進化系ハンバーグ丼「とろたまバーグライス」をご紹介します♪

    このコラムをお気に入りに保存

    427

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    ひき肉そのまま投入!手間なし時短なハンバーグ丼「とろたまバーグライス」

     

    子どもウケも抜群♪とろたま×ケチャップ味でペロッと完食!

    大人から子どもまでみんな大好きな「ハンバーグ」。家族にリクエストされる機会も多いのではないでしょうか。でも、時間がないときや疲れているときなどは、「ひき肉をこねて成形するのが面倒だな」と感じることも…。

    そこで今回は、そんな面倒とさよならできる、どめさんの進化系ハンバーグ丼「とろたまバーグライス」をご紹介します。

    なんと合いびき肉をトレーからそのままドーン! とフライパンに投入するという大胆アイデアで、労力も時間も大幅カット! これなら手も汚れませんよね。

    また、色鮮やかなとろとろ卵に、ケチャップ×ウスターソースという鉄板の味付けで、子どもウケも抜群! 見た目も華やかなので、家族みんなに喜ばれることうけあいですよ♪

    後半では、簡単かつ手間なく作れるどめさんの「ご飯もの」レシピをピックアップ。ぜひ併せてチェックしてみてくださいね!

     

    まるでカフェ気分♪「とろたまバーグライス」の作り方

    とろたまバーグライスhttps://oceans-nadia.com/user/685388/recipe/453182

     

    材料(2人分)

    ご飯 2人分
    合いびき肉 300g
    玉ねぎ 1/2個
    Aケチャップ、ウスターソース 大さじ2
    A醤油 小さじ1
    A砂糖 小さじ1/2
    B卵 3個
    Bマヨネーズ 大さじ1
    B塩こしょう 少々

     

    作り方

     

    1. みじん切りにした玉ねぎを炒める

    みじん切りにした玉ねぎを炒める

    玉ねぎはみじん切りにします。サラダ油(分量外)を引き、中火で熱したフライパンで玉ねぎを炒めます。

     

    2. 合いびき肉をトレーから投入して焼く

    合いびき肉をトレーから投入して焼く

    玉ねぎがしんなりして透明になってきたら、フライパンの端に寄せます。空いたところに、トレーからそのまま合いびき肉をドーン! と投入。

    しっかり焼いて焼き目が付いたら、フライ返しなどでひっくり返します。300gの合いびき肉のかたまりは結構な大きさなので、ひっくり返すときにほぼ確実に崩れますが気にしないでOK!

     

    3. 合いびき肉をかたまりになるように切る

    合いびき肉をかたまりになるように切る

    生焼けにならないよう、じっくり火を通します。

    大体焼けてきたら、小さなかたまりになるようにフライ返しなどで切りましょう。崩れた細かいひき肉も、フライ返しで肉のかたまりに寄せてじゅーっと焼くとなんとなくくっついて形になります。

    まだ赤みの残るかたまりは、もう一度ひっくり返すなどしてよく焼きましょう。端に寄せておいた玉ねぎは、ときどき様子を見ないと焦げるので要注意!

     

    4. ケチャップなどの調味料を加えて煮絡める

    ケチャップなどの調味料を加えて煮絡める

    ケチャップ、ウスターソース、醤油、砂糖を加えて、豚こま肉と煮絡めます。これでハンバーグはひとまず完成です!

     

    5. フライパンでとろとろ卵を作る

    フライパンでとろとろ卵を作る

    ボウルに割り入れた卵に、マヨネーズ、塩こしょうを加えてよく混ぜます。

    フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、卵液を入れて大きく混ぜ、とろとろの半熟状になったら火を止めましょう。

     

    6. ご飯にとろとろ卵、ハンバーグをのせる

    ご飯にとろとろ卵、ハンバーグをのせる

    ご飯にとろとろの半熟卵、ハンバーグを盛り付ければ完成! 大人は仕上げに黒こしょうを散らしても◎。写真のように、ゆでたブロッコリーやミニトマトを添えると、さらに彩りが良くなりますよ。

    さあ、実際に食べてみます! まさにカフェ風のワンプレートご飯を前に、わくわくが止まりません♪

    真っ先に口に入れたお肉は、まさに定番ハンバーグの味! 成形されていなくてもゴロゴロッとしたお肉のかたまりがあるため、食べごたえも十分です。卵やパン粉を加えたお肉をこねる手間や、こねた後に手を洗わないといけない煩わしさを考えると、これは本当に満足度の高い仕上がり。まさに「進化系ハンバーグ丼」ですね。

    とろとろの卵をハンバーグと合わせて食べると、たしかにマイルドな味わいに。見た目の華やかさだけではない、いい仕事をしてくれています。

    ソースがかかっている部分の白ご飯も、それだけで美味しいですね(笑)。気づくとあっという間にお皿が空っぽに…。ハンバーグが好物の夫も、「これはあり!」とうれしそうにかき込んでいました。

    ボウルなどの大物もなく、使用するお皿も少ないので、食後の洗い物もラクちんでしたよ♪

    ●詳しいレシピはこちら
    進化系カフェ飯♡とろたまバーグライス

    いかがでしたでしょうか? おうちで簡単・時短にカフェ気分を味わえる「とろたまバーグライス」。目新しさもあるので、献立のマンネリに悩んだときや、今日の夕飯何にしよう…と迷ったときにもおすすめですよ。ぜひ試してみてくださいね!

     

    簡単&お腹も大満足!どめさんの「ご飯ものレシピ」5選

     

    レンジで簡単!絶品ルーロー飯

    【胃袋を掴むがっつりレシピ】絶品ルーロー飯https://oceans-nadia.com/user/685388/recipe/437280

    人気の台湾料理ルーロー飯が、なんとレンチンで作れる驚きのレシピ。食べごたえ抜群の豚バラブロックに絶品甘辛だれが絡んで、ご飯がいくらでも食べられてしまいそう♪ 家庭にある調味料で作れるのでぜひお試しを!

    ●詳しいレシピはこちら
    【胃袋を掴むがっつりレシピ】絶品ルーロー飯

     

    5分で完成!サーモンユッケ丼

    和えるだけで作れる絶品サーモンユッケ丼https://oceans-nadia.com/user/685388/recipe/433030

    調味料と和えるだけで作れるサーモンユッケ丼。5分もあれば完成するスピードメニューです。コチュジャン入りのたれでほんのりピリ辛なサーモンと、濃厚な卵黄の組み合わせは間違いなし! 和えてすぐでも、しばらく漬けてからでもOKですよ。

    ●詳しいレシピはこちら
    和えるだけで作れる絶品サーモンユッケ丼

     

    炊飯器で!バーベキューチキンとバターピラフ

    炊飯器でワンプレート!バーベキューチキンとバターピラフhttps://oceans-nadia.com/user/685388/recipe/454280

    メインおかずとご飯ものが、炊飯器で同時に作れるお役立ちレシピ。鶏もも肉はほろほろっとやわらかく、チキンのうま味が染み込んだピラフもシンプルながら絶品! こちらもおうちで簡単にカフェ気分を味わえますよ♪

    ●詳しいレシピはこちら
    炊飯器でワンプレート!バーベキューチキンとバターピラフ

     

    パーティーやお祝いに!肉ちらし寿司

    肉ちらし寿司https://oceans-nadia.com/user/685388/recipe/438459

    見た目の華やかな肉ちらし寿司は、食卓に登場すると歓声があがること間違いなし! 甘辛いお肉と酢飯が相性抜群、きゅうりのアクセントも楽しいひと皿です。これならまだ生魚が食べられない小さなお子さんも一緒に楽しめますね♪

    ●詳しいレシピはこちら
    肉ちらし寿司

     

    濃厚でコクうま!レンジで作れるキーマカレー

    コク深!絶品キーマカレーhttps://oceans-nadia.com/user/685388/recipe/450281

    合いびき肉と玉ねぎ、カレールウがあれば、レンジで簡単に作れてしまう絶品キーマカレー。お手軽なのに、まるで2日目のカレーのように濃厚でコク深い味わいに仕上がりますよ。パパッとできるのでランチにもおすすめ!

    ●詳しいレシピはこちら
    コク深!絶品キーマカレー


    4歳と1歳の2児の母でもある、ワーママのどめさん。「平日ラクできるレシピ」をテーマに、仕事や家事に追われて忙しい人でも手軽に美味しく作れる簡単・時短なレシピを考案・紹介しています。

    身近な材料で作る節約レシピや、自分と夫のために作るお弁当レシピなども発信中。「レンジで一発」、「下味冷凍」など、時短テクを極めたレシピの数々はどめさんならでは。

    それでいて手抜きに見えない華やかさやボリューム感があるので、家族みんなが笑顔になる料理ばかりですよ♪ できるだけ手間を省きたいけれど、ちゃんと美味しい。そんなレシピを探している人は、ぜひどめさんのレシピルームやInstagramをのぞいてみてくださいね!

     

    どめさん紹介写真
    どめさん
    レシピルーム https://oceans-nadia.com/user/685388
    Instagram https://www.instagram.com/chouchou.kitchen/
    ブログ https://ameblo.jp/kitchenchouchou/

    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    427

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    このコラムを書いたArtist

    Nadia編集部
    • Artist

    Nadia編集部

    Nadia編集部では、食や料理、暮らしにまつわるコラムを毎日お届け!  時短簡単レシピからおすすめ献立、最新の食トレンドまで、幅広いテーマでみなさまに役立つ情報をご紹介していきます。

    プロフィールへ
    にゃでぃあのおすすめ!
    「料理家」という働き方 Artist History