Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 小松菜と豚バラの塩しょうが蒸し【#簡単 #時短 #お弁当】

    小松菜と豚バラの塩しょうが蒸し【#簡単 #時短 #お弁当】 4分前

    227人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 【韓国料理】もちもち食感の豚キムチチーズチヂミ

    【韓国料理】もちもち食感の豚キムチチーズチヂミ 4分前

    155人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 驚愕*特売の分厚い輸入ステーキ肉が極上和風ステーキに!*

    驚愕*特売の分厚い輸入ステーキ肉が極上和風ステーキに!* 4分前

    109人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ

    野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ 7分前

    212人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. シャキシャキ大根の塩だれサラダ

    シャキシャキ大根の塩だれサラダ 32分前

    121人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ピーマンとひじきの梅おかか和え

5
野菜のおかずの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2017.11.01

分類副菜

調理時間: 5分

ID206993

楠みどり

フードコーディネーター、野菜ソムリエ

ビタミンC豊富なピーマンをたっぷり使った常備菜です。鰹節と梅の風味で、ピーマン特有の苦みが和らぎます。箸休めやお弁当にもピッタリです。風邪予防に積極的に食べたい一品です。

野菜のおかず かつおぶし 常備菜作り置き ヘルシー ひじき ピーマン シニア 簡単 梅干し 副菜

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
ピーマン 3~4個
芽ひじき(乾燥) 8g
梅干し 小3個
鰹節(パック) 10g
A
出汁 大さじ1
A
醤油 大さじ2
白ごま 少々
作り方
Point!
ひじきは熱湯で茹でると、水で戻すより早く柔らかくなります。梅干しは、お弁当用に使う小さめのものを使用しています。
  1. ピーマンは縦半分に切って種を取り除き、細切りにする。塩少々(分量外)を入れた熱湯でさっと茹でてザルに上げる。しっかりと水気を切る。
    鍋に水を入れて芽ひじき(乾燥)を入れ、強火にかける。沸騰したら火を弱めて2分ほど茹で、柔らかくなったらザルに上げて水気を切る。
  2. 梅干しは種を取り除き、果肉を包丁でたたいてペースト状にする。
  3. ボウルに1を入れ、2と鰹節(パック)、A

    出汁 大さじ1、醤油 大さじ2

    を加えて良く混ぜ合わせる。器に盛り付けて白ごまをふる。(食べきれない分は清潔な容器に入れて冷蔵庫で2~3日保存可能です。)
6 148
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×ナス (21) ヘルシー×めかじき (13) シニア×ベトナム (9) かつおぶし×野菜 (3) ひじき×青のり (3) ピーマン×黒砂糖 (3) 副菜×麺 (3) 常備菜作り置き×胡椒 (3) 梅干し×鶏肉のおかず (3) 野菜のおかず×無限きゅうり (3)
もっと見る

「ひじき 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents