レシピサイトNadia
    主菜

    ダイエットに!ささみとアボカドのキムチ和え

    • 投稿日2021/06/26

    • 更新日2021/06/26

    • 調理時間15

    低カロリー&高たんぱくの鶏ささみを使って、ヘルシーなのに満足感の高い一品!ささみがしっとり仕上がる茹で方もポイントです。少ない材料ですぐ出来て、ヘルシーなのにあと引くおいしさ。ささみのたんぱく質や、アボカドの豊富な栄養素もしっかり摂れます。

    材料2人分

    • 鶏ささみ
      3本(150g)
    • アボカド
      1/2個
    • キムチ
      60g
    • 青ねぎ
      1/4束(25g)
    • ポン酢
      小さじ2

    作り方

    ポイント

    ・鶏ささみの筋は茹でてから、ほぐす時に筋を取る方がラクチンです。 ・ささみは多めに茹でておくと便利。丸ごと全体が茹で汁に漬かった状態で冷蔵庫で保存してください。(3日ほど冷蔵保存可能)使う時に、筋を取りながらほぐします。 ・ささみは1本が約50gのものです。本数が増えても、1本あたりの重さが変わらなければ時間は変わりません。 火を止めた後の放置時間は、冷蔵庫から出したてなら10分、室温にある程度戻っていれば8分が目安です。

    • 1

      お鍋に鶏ささみがしっかり浸かるだけの水を入れ、沸騰させ、鶏ささみを筋を取らずそのまま入れる。 再沸騰したら火を止めて、ふたをして8〜10分そのまま放置する。取り出して筋を取りながらほぐす。

    • 2

      アボカドは皮と種を除き、さいの目に切る。青ねぎは小口切りにする。

    • 3

      ボウルに1のささみ、2のアボカドと青ねぎ、キムチとポン酢を入れて和える。

    レシピID

    414402

    質問

    作ってみた!

    こんな「和え物」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「ささみ」の基礎

    「鶏肉」の基礎

    「アボカド」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    河埜 玲子
    • Artist

    河埜 玲子

    医師・料理家・キッズ食育マスタートレーナー

    • 医師
    • 日本キッズ食育協会医学アドバイザー
    • キッズ食育マスタートレーナー

    医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

    「料理家」という働き方 Artist History