レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ヒガシマルうどんスープでうま味たっぷり!和風焼きそば

主食

ヒガシマルうどんスープでうま味たっぷり!和風焼きそば
  • 投稿日2022/04/27

  • 調理時間15

ヒガシマル醤油「うどんスープ」のうま味がきいた、さっぱりしていて後を引く美味しさの和風焼きそばです。たけのこの食物繊維や緑黄色野菜のビタミンも美味しく摂れます。うどんスープのうま味と塩気で野菜の甘味が引き立つので、子どもも野菜を喜んで食べてくれますよ。

材料1人分

  • 焼きそば
    1袋
  • 玉ねぎ
    1/8個(25g)
  • にんじん
    2cm(20g)
  • ピーマン
    1個
  • たけのこ
    50g
  • 豚こま切れ肉
    50g
  • A
    大さじ1と1/2
  • A
    ヒガシマル醤油「うどんスープ」
    1/2袋
  • 塩、こしょう
    各少々
  • 1個
  • 小さじ2

作り方

ポイント

・ヒガシマル醤油「うどんスープ」は少量の水に溶いてから加えることで、ムラなく味付けでき、麺もほぐれやすくなります。 ・バーベキューやキャンプなどのアウトドアでも活躍するレシピです。 ・うどんスープのうま味で、野菜の甘味が引き立ち美味しくなります。 ・うどんスープで味付けすると、いつもの焼きそばが、ちょっと上品で後を引く美味しさになり、脱マンネリできます。 ♯ヒガシマル醤油タイアップ

  • 1

    玉ねぎは繊維に沿って薄切り、たけのこは縦に薄切り、にんじんとピーマンはせん切りにする。スキレット(またはフライパン)に油を入れて卵を割り入れ、お好みの硬さの目玉焼きを作り、取り出しておく。

    工程写真
  • 2

    同じスキレットで、玉ねぎ、にんじん、ピーマン、たけのこ、豚こま切れ肉を炒める。

    工程写真
  • 3

    火が通ったら、焼きそばとA 水大さじ1と1/2、ヒガシマル醤油「うどんスープ」1/2袋を入れて、ほぐしながら炒め合わせる。塩、こしょうで味を調え、目玉焼きをのせる。

    工程写真
レシピID

435537

「玉ねぎ」の基礎

「にんじん」の基礎

「油」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

焼きそば」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

河埜 玲子
Artist

河埜 玲子

医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

「料理家」という働き方 Artist History